AuthenticatedStream.DisposeAsync メソッド

定義

AuthenticatedStream によって使用されているアンマネージドまたはマネージド リソースを非同期に解放します。Asynchronously releases the unmanaged and managed resources used by the AuthenticatedStream.

public:
 override System::Threading::Tasks::ValueTask DisposeAsync();
public override System.Threading.Tasks.ValueTask DisposeAsync ();
override this.DisposeAsync : unit -> System.Threading.Tasks.ValueTask
Public Overrides Function DisposeAsync () As ValueTask

戻り値

ValueTask

非同期の破棄操作を表すタスク。A task that represents the asynchronous dispose operation.

注釈

このメソッドでは、メインスレッドをブロックせずに、リソースを集中的に使用する dispose 操作を実行できます。This method allows performing resource-intensive dispose operations without blocking the main thread.

このメソッドは、がのときにも内部ストリームを破棄し LeaveInnerStreamOpen false ます。それ以外の場合は、内部ストリームがフラッシュされたばかりです。This method also disposes the inner stream when LeaveInnerStreamOpen is false; otherwise, the inner stream is just flushed.

を呼び出すと DisposeAsync 、によって使用されるリソース AuthenticatedStream を他の目的で再割り当てできます。Calling DisposeAsync allows the resources used by the AuthenticatedStream to be reallocated for other purposes. 詳細については、「 アンマネージリソースのクリーンアップ」を参照してください。For more information, see Cleaning Up Unmanaged Resources.

適用対象