CipherSuitesPolicy.AllowedCipherSuites プロパティ

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

このポリシーでネゴシエーションに対して許可されている暗号スイートのコレクションとして CipherSuitesPolicy(IEnumerable<TlsCipherSuite>) コンストラクターに渡された有効な暗号スイートのサブセットを取得します。Gets a subset of valid cipher suites passed into CipherSuitesPolicy(IEnumerable<TlsCipherSuite>) constructor as a collection of cipher suites allowed in this policy for negotiation.

public:
 property System::Collections::Generic::IEnumerable<System::Net::Security::TlsCipherSuite> ^ AllowedCipherSuites { System::Collections::Generic::IEnumerable<System::Net::Security::TlsCipherSuite> ^ get(); };
[System.CLSCompliant(false)]
public System.Collections.Generic.IEnumerable<System.Net.Security.TlsCipherSuite> AllowedCipherSuites { get; }
[<System.CLSCompliant(false)>]
member this.AllowedCipherSuites : seq<System.Net.Security.TlsCipherSuite>
Public ReadOnly Property AllowedCipherSuites As IEnumerable(Of TlsCipherSuite)

プロパティ値

IEnumerable<TlsCipherSuite>

ネゴシエーションに対してこのポリシーで許可されている暗号スイートのコレクション。The collection of cipher suites allowed in this policy for negotiation.

属性

注釈

注意

認証に暗号スイートポリシーを定義すると、 SslStream OS はネゴシエートする最適な暗号スイートを決定できなくなり、このコードを手動で確認して更新する必要があります。Defining a cipher suite policy on SslStream authentication will prevent the OS from deciding which are the best cipher suites to negotiate with and requires that you manually check and update this code. この機能の使用を避け、絶えず更新される OS ポリシーに依存することを強くお勧めします。We strongly recommend that you avoid using this feature and rely on your constantly updated OS policy.

オペレーティングシステムの基盤となる SSL/TLS 実装とは異なり、内の要素の順序によって、 TlsCipherSuite allowedCipherSuites クライアントとサーバー間のネゴシエーションの優先順位は保証されません。Unlike the operating system's underlying SSL/TLS implementation, the order of the TlsCipherSuite elements in allowedCipherSuites doesn't guarantee their priority in client-server negotiation. OpenSSL 1.1.1 以上または macOS で Linux システムを使用している場合にのみ、このクラスのインスタンスを初期化できます。You can only initialize an instance of this class if you're using Linux systems with OpenSSL 1.1.1 or higher or macOS.

適用対象