ServicePointManager.ReusePort プロパティ

定義

このプロパティの値を true に設定すると、HttpWebRequest からのすべての発信 TCP 接続において、ソケットでネイティブ ソケット オプション SO_REUSE_UNICASTPORT が使用されます。Setting this property value to true causes all outbound TCP connections from HttpWebRequest to use the native socket option SO_REUSE_UNICASTPORT on the socket. これにより、基になる発信ポートが共有されます。This causes the underlying outgoing ports to be shared. これは、多数の発信接続が短時間で作成される場合や、アプリにポート不足の危険がある場合に役立ちます。This is useful for scenarios where a large number of outgoing connections are made in a short time, and the app risks running out of ports.

public:
 static property bool ReusePort { bool get(); void set(bool value); };
public static bool ReusePort { get; set; }
member this.ReusePort : bool with get, set
Public Shared Property ReusePort As Boolean

プロパティ値

Booleanを返します。Returns Boolean.

注釈

既定値は falseです。The default value is false.

適用対象