SocketAsyncEventArgs.UserToken SocketAsyncEventArgs.UserToken SocketAsyncEventArgs.UserToken SocketAsyncEventArgs.UserToken Property

定義

この非同期ソケット操作に関連付けられたユーザー オブジェクトまたはアプリケーション オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets a user or application object associated with this asynchronous socket operation.

public:
 property System::Object ^ UserToken { System::Object ^ get(); void set(System::Object ^ value); };
public object UserToken { get; set; }
member this.UserToken : obj with get, set
Public Property UserToken As Object

プロパティ値

この非同期ソケット操作に関連付けられたユーザー オブジェクトまたはアプリケーション オブジェクトを表すオブジェクト。An object that represents the user or application object associated with this asynchronous socket operation.

注釈

このプロパティをアプリケーションで使用すると、アプリケーションのSocketAsyncEventArgs状態オブジェクトをオブジェクトに関連付けることができます。This property can be used by an application to associate an application state object with the SocketAsyncEventArgs object. このプロパティは、主に、アプリケーションが状態をアプリケーションのイベントハンドラーに渡す方法です (たとえば、非同期操作の完了メソッド)。Primarily, this property is a way for an application to pass state to the application's event handler (for example, the asynchronous operation completion method).

このプロパティは、すべての非同期ソケット (xxxAsync) メソッドで使用されます。This property is used with all of the asynchronous socket (xxxAsync) methods.

適用対象

こちらもご覧ください