WebClient.Proxy プロパティ

定義

この WebClient オブジェクトが使用するプロキシを取得または設定します。Gets or sets the proxy used by this WebClient object.

public:
 property System::Net::IWebProxy ^ Proxy { System::Net::IWebProxy ^ get(); void set(System::Net::IWebProxy ^ value); };
public System.Net.IWebProxy? Proxy { get; set; }
public System.Net.IWebProxy Proxy { get; set; }
member this.Proxy : System.Net.IWebProxy with get, set
Public Property Proxy As IWebProxy

プロパティ値

IWebProxy

要求の送信に使用する IWebProxy インスタンス。An IWebProxy instance used to send requests.

例外

Proxynull に設定されます。Proxy is set to null.

注釈

プロパティは、 Proxy IWebProxy このオブジェクトの代わりにリモートサーバーと通信するインスタンスを識別し WebClient ます。The Proxy property identifies the IWebProxy instance that communicates with remote servers on behalf of this WebClient object. プロキシは、構成ファイルと Internet Explorer のローカルエリアネットワークの設定を使用して、システムによって設定されます。The proxy is set by the system using configuration files and the Internet Explorer Local Area Network settings. プロキシを使用しないように指定するには、プロパティをに設定し Proxy null ます。To specify that no proxy should be used, set the Proxy property to null.

自動プロキシ検出の詳細については、「 自動プロキシ検出」を参照してください。For information on automatic proxy detection, see Automatic Proxy Detection.

適用対象

こちらもご覧ください