WebUtility.UrlEncode(String) メソッド

定義

テキスト文字列を URL エンコードされた文字列に変換します。

public:
 static System::String ^ UrlEncode(System::String ^ value);
public static string UrlEncode (string value);
public static string? UrlEncode (string? value);
static member UrlEncode : string -> string
Public Shared Function UrlEncode (value As String) As String

パラメーター

value
String

URL エンコードするテキスト。

戻り値

String

URL エンコードされた文字列。

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡されると、受信側で誤って解釈される可能性があります。 URL エンコードは、URL で許可されていない文字を、16 進エスケープ シーケンスで構成される文字エンティティに置き換えます。 変換された文字列は、UTF-8 形式に準拠している必要があります。

URL エンコードは、文字、数字、および次の句読点を除くすべての文字コードを置き換えます。

  • - (負符号)

  • _ (アンダースコア)

  • . (期間)

  • ! (感嘆符)

  • * (アスタリスク)

  • ( および ) (かっこを開く、閉じる)

各 ' ' (スペース) 文字は、(プラス) 文字に + 変換されます。

たとえば、URL で送信されるテキスト ブロックに埋め込まれる場合、文字<``>%3c %3e、および .

このメソッドは UrlDecode エンコードを反転します。

適用対象