ObsoleteAttribute コンストラクター

定義

ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class.

オーバーロード

ObsoleteAttribute()

ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを、既定のプロパティを使用して初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class with default properties.

ObsoleteAttribute(String)

代替手段メッセージを指定して、ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class with a specified workaround message.

ObsoleteAttribute(String, Boolean)

代替手段メッセージと、今後使用しないとマークされた要素を使用するとエラーになるかどうかを示す Boolean 値を指定して、ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class with a workaround message and a Boolean value indicating whether the obsolete element usage is considered an error.

ObsoleteAttribute()

ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを、既定のプロパティを使用して初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class with default properties.

public:
 ObsoleteAttribute();
public ObsoleteAttribute ();
Public Sub New ()

注釈

次の表に、ObsoleteAttribute のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。The following table shows the initial property values for an instance of ObsoleteAttribute.

プロパティProperty Value
IsError false
Message null
DiagnosticId null
UrlFormat null

適用対象

ObsoleteAttribute(String)

代替手段メッセージを指定して、ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class with a specified workaround message.

public:
 ObsoleteAttribute(System::String ^ message);
public ObsoleteAttribute (string message);
public ObsoleteAttribute (string? message);
new ObsoleteAttribute : string -> ObsoleteAttribute
Public Sub New (message As String)

パラメーター

message
String

代わりに使用できる手段を説明する文字列。The text string that describes alternative workarounds.

注釈

次の表に、ObsoleteAttribute のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。The following table shows the initial property values for an instance of ObsoleteAttribute.

プロパティProperty Value
IsError false.false.
Message 回避策メッセージ。The workaround message.
DiagnosticId null.null.
UrlFormat null.null.

適用対象

ObsoleteAttribute(String, Boolean)

代替手段メッセージと、今後使用しないとマークされた要素を使用するとエラーになるかどうかを示す Boolean 値を指定して、ObsoleteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ObsoleteAttribute class with a workaround message and a Boolean value indicating whether the obsolete element usage is considered an error.

public:
 ObsoleteAttribute(System::String ^ message, bool error);
public ObsoleteAttribute (string message, bool error);
public ObsoleteAttribute (string? message, bool error);
new ObsoleteAttribute : string * bool -> ObsoleteAttribute
Public Sub New (message As String, error As Boolean)

パラメーター

message
String

代わりに使用できる手段を説明する文字列。The text string that describes alternative workarounds.

error
Boolean

古い要素を使用するとコンパイラ エラーを生成する場合は true。コンパイラの警告を生成する場合は falsetrue if the obsolete element usage generates a compiler error; false if it generates a compiler warning.

注釈

次の表に、ObsoleteAttribute のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。The following table shows the initial property values for an instance of ObsoleteAttribute.

プロパティProperty Value
IsError error 値。The error value.
Message message 値。The message value.
DiagnosticId null.null.
UrlFormat null.null.

適用対象