Assembly.GetManifestResourceStream メソッド

定義

このアセンブリから、指定されたマニフェスト リソースを読み込みます。

オーバーロード

GetManifestResourceStream(Type, String)

このアセンブリから、指定された型の名前空間によってスコープが指定されている、指定されたマニフェスト リソースを読み込みます。

GetManifestResourceStream(String)

このアセンブリから、指定されたマニフェスト リソースを読み込みます。

GetManifestResourceStream(Type, String)

このアセンブリから、指定された型の名前空間によってスコープが指定されている、指定されたマニフェスト リソースを読み込みます。

public:
 virtual System::IO::Stream ^ GetManifestResourceStream(Type ^ type, System::String ^ name);
public virtual System.IO.Stream? GetManifestResourceStream (Type type, string name);
public virtual System.IO.Stream GetManifestResourceStream (Type type, string name);
abstract member GetManifestResourceStream : Type * string -> System.IO.Stream
override this.GetManifestResourceStream : Type * string -> System.IO.Stream
Public Overridable Function GetManifestResourceStream (type As Type, name As String) As Stream

パラメーター

type
Type

マニフェスト リソース名のスコープを指定するために名前空間を使用する型。

name
String

要求されているマニフェスト リソースの、大文字と小文字が区別される名前。

戻り値

Stream

マニフェスト リソース。コンパイル時にリソースが指定されない場合や、リソースが呼び出し元から参照できない場合は null

実装

例外

name パラメーターが null です。

name パラメーターが空の文字列 ("") です。

検出されたファイルを読み込めませんでした。

name が見つかりませんでした。

name は有効なアセンブリではありません。

リソースの長さが MaxValue を超えています

注釈

たとえば、に指定された完全名 type が "MyNameSpace" で、 name が "Net" である場合、このメソッドオーバーロードは "MyNameSpace.Net" という名前のリソースを検索します。

マニフェストリソースは、コンパイル時にアセンブリに埋め込まれるリソース (イメージファイルなど) です。 マニフェストリソースの詳細については、「 Microsoft .NET Framework リソースの基礎」を参照してください。

リソース情報は、リソースが呼び出し元から参照可能な場合、または呼び出し元がを持っている場合にのみ返され ReflectionPermission ます。

注意

null別のアセンブリのプライベートリソースがアクセスされ、呼び出し元がフラグを持つを持っていない場合、このメソッドはを返し ReflectionPermission ReflectionPermissionFlag.MemberAccess ます。

アセンブリマニフェストにリソースファイルが一覧表示されている場合は、 GetManifestResourceStream Stream その時点でリソースファイルがディスク上に見つからない場合でも、によってオブジェクトが返されます。 リソースファイルが見つからない場合は、生成されたオブジェクトをコンストラクターに渡すと、 Stream が発生 ResourceReader ArgumentException します。

こちらもご覧ください

適用対象

GetManifestResourceStream(String)

このアセンブリから、指定されたマニフェスト リソースを読み込みます。

public:
 virtual System::IO::Stream ^ GetManifestResourceStream(System::String ^ name);
public virtual System.IO.Stream GetManifestResourceStream (string name);
public virtual System.IO.Stream? GetManifestResourceStream (string name);
abstract member GetManifestResourceStream : string -> System.IO.Stream
override this.GetManifestResourceStream : string -> System.IO.Stream
Public Overridable Function GetManifestResourceStream (name As String) As Stream

パラメーター

name
String

要求されているマニフェスト リソースの、大文字と小文字が区別される名前。

戻り値

Stream

マニフェスト リソース。コンパイル時にリソースが指定されない場合や、リソースが呼び出し元から参照できない場合は null

実装

例外

name パラメーターが null です。

name パラメーターが空の文字列 ("") です。

検出されたファイルを読み込めませんでした。

注: .net で Windows ストアアプリまたはポータブルクラスライブラリを使用する場合は、代わりに基底クラスの例外をキャッチして IOException ください。

name が見つかりませんでした。

name は有効なアセンブリではありません。

リソースの長さが MaxValue を超えています

注釈

マニフェストリソースは、コンパイル時にアセンブリに埋め込まれるリソース (イメージファイルなど) です。 マニフェストリソースの詳細については、「 Microsoft .NET Framework リソースの基礎」を参照してください。

リソース情報は、リソースが呼び出し元から参照可能な場合、または呼び出し元がを持っている場合にのみ返され ReflectionPermission ます。

注意

null別のアセンブリのプライベートリソースがアクセスされ、呼び出し元がフラグを持つを持っていない場合、このメソッドはを返し ReflectionPermission ReflectionPermissionFlag.MemberAccess ます。

アセンブリマニフェストにリソースファイルが一覧表示されている場合は、 GetManifestResourceStream Stream その時点でリソースファイルがディスク上に見つからない場合でも、によってオブジェクトが返されます。 リソースファイルが見つからない場合は、生成されたオブジェクトをコンストラクターに渡すと、 Stream が発生 ResourceReader ArgumentException します。

こちらもご覧ください

適用対象