Assembly.ReflectionOnlyLoadFrom(String) Assembly.ReflectionOnlyLoadFrom(String) Assembly.ReflectionOnlyLoadFrom(String) Assembly.ReflectionOnlyLoadFrom(String) Method

定義

パスを指定して、アセンブリをリフレクションのみのコンテキストに読み込みます。Loads an assembly into the reflection-only context, given its path.

public:
 static System::Reflection::Assembly ^ ReflectionOnlyLoadFrom(System::String ^ assemblyFile);
public static System.Reflection.Assembly ReflectionOnlyLoadFrom (string assemblyFile);
static member ReflectionOnlyLoadFrom : string -> System.Reflection.Assembly
Public Shared Function ReflectionOnlyLoadFrom (assemblyFile As String) As Assembly

パラメーター

assemblyFile
String String String String

アセンブリのマニフェストを格納しているファイルのパス。The path of the file that contains the manifest of the assembly.

戻り値

読み込まれるアセンブリ。The loaded assembly.

例外

assemblyFilenullです。assemblyFile is null.

assemblyFile が見つからないか、読み込もうとしているモジュールにファイル名拡張子が指定されていません。assemblyFile is not found, or the module you are trying to load does not specify a file name extension.

assemblyFile が見つかりましたが、読み込めませんでした。assemblyFile is found, but could not be loaded.

assemblyFile は正しいアセンブリではありません。assemblyFile is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。assemblyFile は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and assemblyFile was compiled with a later version.

"file://" で始まっていないコードベースが、必要な WebPermission なしで指定されました。A codebase that does not start with "file://" was specified without the required WebPermission.

アセンブリ名がシステム定義の最大長を超えています。The assembly name exceeds the system-defined maximum length.

assemblyFile が空の文字列 ("") です。assemblyFile is an empty string ("").

注釈

依存関係は、リフレクション専用コンテキストに自動的に読み込まれません。Dependencies are not automatically loaded into the reflection-only context. 依存関係を自動的に読み込むには、処理、ReflectionOnlyAssemblyResolveイベントと load イベント ハンドラー内の依存関係。To automatically load dependencies, handle the ReflectionOnlyAssemblyResolve event and load the dependency in the event handler.

リフレクションのみのコンテキストに読み込まれたアセンブリからコードを実行することはできません。You cannot execute code from an assembly that has been loaded into the reflection-only context. 使用してアセンブリを読み込むコードを実行する、LoadFileメソッド。To execute the code, load the assembly with the LoadFile method.

assemblyFileパラメーターは、エスケープ文字のない URI に参照する必要があります。The assemblyFile parameter must refer to a URI without escape characters. このメソッドは、URI 内のすべての無効な文字のエスケープ文字を提供します。This method supplies escape characters for all invalid characters in the URI.

指定されたパスassemblyFile現在のディレクトリに対する相対パスです。The path specified for assemblyFile is relative to the current directory. アセンブリは、呼び出し元のドメインに読み込まれます。The assembly is loaded into the domain of the caller.

リフレクションのみのコンテキストは、他のコンテキストと変わりありません。The reflection-only context is no different from other contexts. アプリケーション ドメインをアンロードしてのみのコンテキストに読み込まれるアセンブリをアンロードできます。Assemblies that are loaded into the context can be unloaded only by unloading the application domain.

セキュリティ

FileIOPermission
file:// で始まる URI を読み取る。for reading a URI that begins with "file://". 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryAssociated enumerations: Read, PathDiscovery

WebPermission
file:// で始まらないする URI を読み取る。for reading a URI that does not begin with "file://".

適用対象