Assembly.UnsafeLoadFrom(String) Assembly.UnsafeLoadFrom(String) Assembly.UnsafeLoadFrom(String) Assembly.UnsafeLoadFrom(String) Method

定義

一部のセキュリティ チェックをバイパスして、アセンブリを読み込み元コンテキストに読み込みます。Loads an assembly into the load-from context, bypassing some security checks.

public:
 static System::Reflection::Assembly ^ UnsafeLoadFrom(System::String ^ assemblyFile);
[System.Security.SecurityCritical]
public static System.Reflection.Assembly UnsafeLoadFrom (string assemblyFile);
static member UnsafeLoadFrom : string -> System.Reflection.Assembly
Public Shared Function UnsafeLoadFrom (assemblyFile As String) As Assembly

パラメーター

assemblyFile
String String String String

アセンブリのマニフェストを格納しているファイルの名前またはパス。The name or path of the file that contains the manifest of the assembly.

戻り値

読み込まれるアセンブリ。The loaded assembly.

例外

assemblyFilenull です。assemblyFile is null.

assemblyFile が見つからないか、または読み込もうとしているモジュールにファイル名拡張子が指定されていません。assemblyFile is not found, or the module you are trying to load does not specify a filename extension.

検出されたファイルを読み込めませんでした。A file that was found could not be loaded.

assemblyFile は正しいアセンブリではありません。assemblyFile is not a valid assembly.

- または --or- 現在読み込まれているバージョンよりも新しいバージョンの共通言語ランタイムで、assemblyFile がコンパイルされました。assemblyFile was compiled with a later version of the common language runtime than the version that is currently loaded.

"file://" で始まっていないコードベースが、必要な WebPermission なしで指定されました。A codebase that does not start with "file://" was specified without the required WebPermission.

assemblyFile パラメーターが空の文字列 ("") です。The assemblyFile parameter is an empty string ("").

アセンブリ名がシステム定義の最大長を超えています。The assembly name exceeds the system-defined maximum length.

注釈

このメソッドを使用して、オペレーティングシステムが Web から読み込まれたとしてフラグを設定したローカルアセンブリ (インターネットまたはイントラネットからダウンロードされた一時ファイルなど) を読み込むことができます。Use this method to load a local assembly that the operating system has flagged as having been loaded from the Web (for example, a temporary file that was downloaded from the Internet or intranet). より前.NET Framework 4.NET Framework 4のでは、このようなアセンブリはサンドボックス化されたアプリケーションドメインに自動的に読み込まれていました。Before the .NET Framework 4.NET Framework 4, such assemblies were automatically loaded into a sandboxed application domain. .NET Framework 4.NET Framework 4以降では、完全に信頼された状態で読み込まれます。Starting with the .NET Framework 4.NET Framework 4, they are loaded with full trust.

このメソッドを使用する代わりに、アプリケーション構成ファイルに <NetFx40_LegacySecurityPolicy>要素を適用することもできます。As an alternative to using this method, you can apply the <NetFx40_LegacySecurityPolicy> Element in your application configuration file. これにより、 .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5共通言語ランタイムがのセキュリティポリシーに戻ります。This causes the common language runtime to revert to the security policy of the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5.

注意事項

これらのソリューションのいずれかを使用する場合は、完全に信頼されたassemblyFile状態で読み込むことができることを確認する必要があります。If you use either of these solutions, you must be certain that it is safe to load assemblyFile with full trust.

読み込み元コンテキストを含む読み込みコンテキストの詳細については、 LoadFrom(String)メソッドのオーバーロードに関する記事をご覧ください。For a discussion of load contexts, including the load-from context, see the LoadFrom(String) method overload.

セキュリティ

SecurityCriticalAttribute
直前の呼び出し元に完全信頼が必要です。requires full trust for the immediate caller. このメンバーは、部分的に信頼されているコードまたは透過的なコードでは使用できません。This member cannot be used by partially trusted or transparent code.

適用対象