AssemblyFileVersionAttribute(String) コンストラクター

定義

ファイル バージョンを指定して、AssemblyFileVersionAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AssemblyFileVersionAttribute class, specifying the file version.

public:
 AssemblyFileVersionAttribute(System::String ^ version);
public AssemblyFileVersionAttribute (string version);
new System.Reflection.AssemblyFileVersionAttribute : string -> System.Reflection.AssemblyFileVersionAttribute
Public Sub New (version As String)

パラメーター

version
String

ファイル バージョン。The file version.

例外

versionnull です。version is null.

注釈

通常、ファイルのバージョンは、メジャーバージョン番号、マイナーバージョン番号、ビルド番号、リビジョン番号を反映した、ピリオドで区切られた4つの数値の文字列です。たとえば、"1.0.4309.00" のようになります。The file version is normally a string of four numbers, separated by periods, reflecting the major version number, minor version number, build number, and revision number; for example, "1.0.4309.00". version がこの形式でない場合は、コンパイラの警告が発生し、[ファイルのプロパティ] ダイアログに表示される結果は予測できません。If version is not in this format, a compiler warning occurs, and the results displayed in the file properties dialog are unpredictable. ワイルドカードはサポートされていません。Wildcards are not supported.

適用対象