OpCodes.Ldc_I4_0 OpCodes.Ldc_I4_0 OpCodes.Ldc_I4_0 OpCodes.Ldc_I4_0 Field

定義

整数値 0 を int32 として評価スタックにプッシュします。Pushes the integer value of 0 onto the evaluation stack as an int32.

public: static initonly System::Reflection::Emit::OpCode Ldc_I4_0;
public static readonly System.Reflection.Emit.OpCode Ldc_I4_0;
 staticval mutable Ldc_I4_0 : System.Reflection.Emit.OpCode
Public Shared ReadOnly Ldc_I4_0 As OpCode 

フィールド値

注釈

次の表は、命令の16進形式と Microsoft 中間言語 (MSIL) のアセンブリ形式と、簡単なリファレンスの概要を示しています。The following table lists the instruction's hexadecimal and Microsoft Intermediate Language (MSIL) assembly format, along with a brief reference summary:

形式Format アセンブリ形式Assembly Format 説明Description
1616 ldc.i4.0ldc.i4.0 0をスタックにプッシュします。Pushes 0 onto the stack.

スタックの移行動作は、次の順序で実行されます。The stack transitional behavior, in sequential order, is:

  1. 値0はスタックにプッシュされます。The value 0 is pushed onto the stack.

これは、整数値0のプッシュに対する特殊な短いエンコーディングです。This is a special short encoding for the push of the integer value 0. すべての特殊な短いエンコーディングでは、4バイトの整数がスタックにプッシュされます。All special short encodings push 4 byte integers on the stack.

Emitのメソッドオーバーロードでは、 ldc.i4.0オペコードを使用できます。The following Emit method overload can use the ldc.i4.0 opcode:

  • ILGenerator (オペコード)ILGenerator.Emit(OpCode)

適用対象