OpCodes.Rethrow OpCodes.Rethrow OpCodes.Rethrow OpCodes.Rethrow Field

定義

現在の例外を再スローします。Rethrows the current exception.

public: static initonly System::Reflection::Emit::OpCode Rethrow;
public static readonly System.Reflection.Emit.OpCode Rethrow;
 staticval mutable Rethrow : System.Reflection.Emit.OpCode
Public Shared ReadOnly Rethrow As OpCode 

フィールド値

注釈

次の表は、命令の 16 進数と簡単なリファレンス概要と共に、Microsoft Intermediate Language (MSIL) アセンブリの形式を示します。The following table lists the instruction's hexadecimal and Microsoft Intermediate Language (MSIL) assembly format, along with a brief reference summary:

形式Format アセンブリの形式Assembly Format 説明Description
FE 1AFE 1A 再スローします。rethrow 現在の例外を再スローします。Rethrows the current exception

この命令の履歴の移行動作が定義されていません。No stack transition behavior is defined for this instruction.

rethrow命令がの本文内でのみ許可されている、catchハンドラー。The rethrow instruction is only permitted within the body of a catch handler. このハンドラーによってキャッチされた例外と同じ例外がスローされます。It throws the same exception that was caught by this handler.

Emitメソッドのオーバー ロードを使用できる、 rethrow opcode:The following Emit method overload can use the rethrow opcode:

  • ILGenerator.Emit(OpCode)ILGenerator.Emit(OpCode)

適用対象