OpCodes.Xor フィールド

定義

評価スタックの一番上にある 2 つの値のビットごとの XOR を計算し、結果を評価スタックにプッシュします。Computes the bitwise XOR of the top two values on the evaluation stack, pushing the result onto the evaluation stack.

public: static initonly System::Reflection::Emit::OpCode Xor;
public static readonly System.Reflection.Emit.OpCode Xor;
 staticval mutable Xor : System.Reflection.Emit.OpCode
Public Shared ReadOnly Xor As OpCode 

フィールド値

OpCode

注釈

次の表は、命令の16進形式と Microsoft 中間言語 (MSIL) のアセンブリ形式と、簡単なリファレンスの概要を示しています。The following table lists the instruction's hexadecimal and Microsoft Intermediate Language (MSIL) assembly format, along with a brief reference summary:

FormatFormat アセンブリ形式Assembly Format 説明Description
6161 xorxor 2つの整数値のビットごとの XOR を計算し、整数を返します。Computes the bitwise XOR of two integer values and returns an integer.

スタックの移行動作は、次の順序で実行されます。The stack transitional behavior, in sequential order, is:

  1. value1 がスタックにプッシュされます。value1 is pushed onto the stack.

  2. value2 がスタックにプッシュされます。value2 is pushed onto the stack.

  3. value2value1 はスタックからポップされ、ビットごとの XOR が計算されます。value2 and value1 are popped from the stack and their bitwise XOR computed.

  4. value2value1 のビットごとの XOR がスタックにプッシュされます。The bitwise XOR of value2 and value1 is pushed onto the stack.

xor 命令は、スタックの上位2つの値のビットごとの XOR を計算し、結果をスタックに残します。The xor instruction computes the bitwise XOR of the top two values on the stack and leaves the result on the stack.

Xor は、整数固有の演算です。Xor is an integer-specific operation.

次の Emit メソッドオーバーロードは、xor オペコードを使用できます。The following Emit method overload can use the xor opcode:

適用対象