ManifestResourceInfo クラス

定義

マニフェスト リソースへのアクセスを提供します。これは、アプリケーションの依存関係を記述した XML ファイルです。Provides access to manifest resources, which are XML files that describe application dependencies.

public ref class ManifestResourceInfo
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public class ManifestResourceInfo
type ManifestResourceInfo = class
Public Class ManifestResourceInfo
継承
ManifestResourceInfo
属性

コンストラクター

ManifestResourceInfo(Assembly, String, ResourceLocation)

指定されたアセンブリおよびファイルに含まれ、指定された場所にあるリソースを表す ManifestResourceInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ManifestResourceInfo class for a resource that is contained by the specified assembly and file, and that has the specified location.

プロパティ

FileName

マニフェスト リソースを格納しているファイルがマニフェスト ファイルと異なる場合、そのファイル名を取得します。Gets the name of the file that contains the manifest resource, if it is not the same as the manifest file.

ReferencedAssembly

マニフェスト リソースを格納しているアセンブリを取得します。Gets the containing assembly for the manifest resource.

ResourceLocation

マニフェスト リソースの場所を取得します。Gets the manifest resource's location.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

スレッド セーフ

この型はスレッド セーフです。This type is thread safe.