MemberInfo._MemberInfo.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) メソッド

定義

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。Retrieves the type information for an object, which can then be used to get the type information for an interface.

 virtual void System.Runtime.InteropServices._MemberInfo.GetTypeInfo(System::UInt32 iTInfo, System::UInt32 lcid, IntPtr ppTInfo) = System::Runtime::InteropServices::_MemberInfo::GetTypeInfo;
void _MemberInfo.GetTypeInfo (uint iTInfo, uint lcid, IntPtr ppTInfo);
Sub GetTypeInfo (iTInfo As UInteger, lcid As UInteger, ppTInfo As IntPtr) Implements _MemberInfo.GetTypeInfo

パラメーター

iTInfo
UInt32

返される型情報。The type information to return.

lcid
UInt32

型情報のロケール ID。The locale identifier for the type information.

ppTInfo
IntPtr

要求された型情報オブジェクトへのポインターを取得します。Receives a pointer to the requested type information object.

実装

例外

このメソッドは COM IDispatch インターフェイスを使用して遅延バインディングで呼び出されます。The method is called late-bound using the COM IDispatch interface.

注釈

このメソッドは、アンマネージコードからマネージクラスにアクセスするためのものであり、マネージコードからは呼び出さないでください。This method is for access to managed classes from unmanaged code, and should not be called from managed code. の詳細IDispatch::GetTypeInfoについては、MSDN ライブラリを参照してください。For more information about IDispatch::GetTypeInfo, see the MSDN Library.

適用対象