SignatureTypeCode 列挙型

定義

シグネチャ エンコードで使用される型コードを定義する定数を指定します。Specifies constants that define type codes used in signature encoding.

public enum class SignatureTypeCode
public enum SignatureTypeCode
type SignatureTypeCode = 
Public Enum SignatureTypeCode
継承
SignatureTypeCode

フィールド

Array 20

シグネチャの汎用 Array を表します。Represents a generalized Array in signatures.

Boolean 2

シグネチャの Boolean を表します。Represents a Boolean in signatures.

ByReference 16

シグネチャのマネージド ポインター (ByRef の戻り値とパラメーター) を表します。Represents managed pointers (byref return values and parameters) in signatures. BLOB では、これに基になる型のシグネチャ エンコードが続きます。It is followed in the blob by the signature encoding of the underlying type.

Byte 5

シグネチャの Byte を表します。Represents a Byte in signatures.

Char 3

シグネチャの Char を表します。Represents a Char in signatures.

Double 13

シグネチャの Double を表します。Represents a Double in signatures.

FunctionPointer 27

シグネチャの関数ポインターの型を表します。Represents function pointer types in signatures.

GenericMethodParameter 30

シグネチャ内で使用されるジェネリック メソッド パラメーターを表します。Represents a generic method parameter used within a signature.

GenericTypeInstance 21

シグネチャのジェネリック型のインスタンス化を表します。Represents the instantiation of a generic type in signatures.

GenericTypeParameter 19

シグネチャ内で使用されるジェネリック型パラメーターを表します。Represents a generic type parameter used within a signature.

Int16 6

シグネチャの Int16 を表します。Represents an Int16 in signatures.

Int32 8

シグネチャの Int32 を表します。Represents an Int32 in signatures.

Int64 10

シグネチャの Int64 を表します。Represents an Int64 in signatures.

IntPtr 24

シグネチャの IntPtr を表します。Represents an IntPtr in signatures.

Invalid 0

無効であるか、初期化されていない型コードを表します。Represents an invalid or uninitialized type code. 有効なシグネチャには表示されません。It will not appear in valid signatures.

Object 28

シグネチャの Object を表します。Represents an Object in signatures.

OptionalModifier 32

呼び出し元が無視できるシグネチャ内の型に適用されるカスタム修飾子を表します。Represents a custom modifier applied to a type within a signature that the caller can ignore.

Pinned 69

ガベージ コレクターでピン留めされるローカル変数を表します。Represents a local variable that is pinned by garbage collector.

Pointer 15

シグネチャのアンマネージ ポインターを表します。Represents an unmanaged pointer in signatures. BLOB では、これに基になる型のシグネチャ エンコードが続きます。It is followed in the blob by the signature encoding of the underlying type.

RequiredModifier 31

呼び出し元が認識する必要がある、シグネチャ内の型に適用されるカスタム修飾子を表します。Represents a custom modifier applied to a type within a signature that the caller must understand.

SByte 4

シグネチャの SByte を表します。Represents an SByte in signatures.

Sentinel 65

固定引数の終わりと変数引数の始まりを示すマーカーを表します。Represents a marker to indicate the end of fixed arguments and the beginning of variable arguments.

Single 12

シグネチャの Single を表します。Represents a Single in signatures.

String 14

シグネチャの String を表します。Represents a String in signatures.

SZArray 29

下限が 0 の単次元 Array を表します。Represents a single dimensional Array with a lower bound of 0.

TypedReference 22

シグネチャの型指定された参照を表します。Represents a typed reference in signatures.

TypeHandle 64

シグネチャの型 EntityHandle に優先します。Precedes a type EntityHandle in signatures. 未処理のメタデータでは、参照型の場合 ELEMENT_TYPE_CLASS (0x12)、値の型の場合 ELEMENT_TYPE_VALUETYPE (0x11) としてエンコードされます。In raw metadata, this is encoded as either ELEMENT_TYPE_CLASS (0x12) for reference types or ELEMENT_TYPE_VALUETYPE (0x11) for value types. Windows ランタイムのプロジェクションはクラスから値の型へ (またはその逆に) 投影でき、未処理のコードはそのような場合に誤解を招くため、これは 1 つのコードに折りたたまれます。This is collapsed to a single code because Windows Runtime projections can project from class to value type or vice-versa, and the raw code is misleading in those cases.

UInt16 7

シグネチャの UInt16 を表します。Represents a UInt16 in signatures.

UInt32 9

シグネチャの UInt32 を表します。Represents a UInt32 in signatures.

UInt64 11

シグネチャの UInt64 を表します。Represents a UInt64 in signatures.

UIntPtr 25

シグネチャの UIntPtr を表します。Represents a UIntPtr in signatures.

Void 1

シグネチャの Void を表します。Represents Void in signatures.

適用対象