TypeReference.ResolutionScope プロパティ

定義

対象の型が定義され、指定した NamespaceName によって一意に識別される解決スコープを取得します。Gets the resolution scope in which the target type is defined and is uniquely identified by the specified Namespace and Name.

public:
 property System::Reflection::Metadata::EntityHandle ResolutionScope { System::Reflection::Metadata::EntityHandle get(); };
public System.Reflection.Metadata.EntityHandle ResolutionScope { get; }
member this.ResolutionScope : System.Reflection.Metadata.EntityHandle
Public ReadOnly Property ResolutionScope As EntityHandle

プロパティ値

対象の型が一意に定義される解決スコープ。The resolution scope in which the target type is uniquely defined.

注釈

解決スコープには、次のいずれかのハンドルを指定できます。Resolution scope can be one of the following handles:

  • 対象の型が入れ子にされた型の場合は、それを囲む型の TypeReferenceHandleTypeReferenceHandle of the enclosing type, if the target type is a nested type.

  • ModuleReferenceHandle (ターゲットの型が、同じアセンブリ内の別のモジュールで定義されている場合)。ModuleReferenceHandle, if the target type is defined in another module within the same assembly as this one.

  • 対象の型が現在のモジュールで定義されている場合は、ModuleDefinitionModuleDefinition, if the target type is defined in the current module. これは、CLI の圧縮されたメタデータモジュールでは発生しません。This should not occur in a CLI compressed metadata module.

  • ターゲットの型が現在のモジュールとは別のアセンブリで定義されている場合は、AssemblyReferenceHandleAssemblyReferenceHandle, if the target type is defined in a different assembly from the current module.

  • Nil は、ExportedTypes で一致する Namespace および Name を検索して、対象の型を解決する必要があるかどうかを処理します。Nil handle if the target type must be resolved by searching the ExportedTypes for a matching Namespace and Name.

適用対象