Pointer クラス

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

ポインターのラッパー クラスを提供します。Provides a wrapper class for pointers.

public ref class Pointer sealed : System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.CLSCompliant(false)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public sealed class Pointer : System.Runtime.Serialization.ISerializable
type Pointer = class
    interface ISerializable
Public NotInheritable Class Pointer
Implements ISerializable
継承
Pointer
属性
実装

メソッド

Box(Void*, Type)

提供されたアンマネージド メモリ ポインターおよびそのポインターに関連付けられた型を、マネージド Pointer ラッパー オブジェクトへボックス化変換します。Boxes the supplied unmanaged memory pointer and the type associated with that pointer into a managed Pointer wrapper object. 値および型は保存されるため、呼び出し中にネイティブ コードからアクセスできます。The value and the type are saved so they can be accessed from the native code during an invocation.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
Unbox(Object)

格納されたポインターを返します。Returns the stored pointer.

明示的なインターフェイスの実装

ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ファイル名、.NET Framework ローダー (fusion) のログ、および追加の例外情報を使用して SerializationInfo オブジェクトを設定します。Sets the SerializationInfo object with the file name, fusion log, and additional exception information.

適用対象