PEReader クラス

定義

移植可能な実行可能 (PE) 形式ファイルのリーダーを提供します。Provides a reader for Portable Executable format (PE) files.

public ref class PEReader sealed : IDisposable
public sealed class PEReader : IDisposable
type PEReader = class
    interface IDisposable
Public NotInheritable Class PEReader
Implements IDisposable
継承
PEReader
実装

注釈

実装はスレッドセーフです。The implementation is thread-safe. つまり、複数のスレッドが同時にリーダーからデータを読み取ることができます。That is, multiple threads can read data from the reader in parallel. リーダーの破棄はスレッドセーフではありません (「」を参照してください Dispose() )。Disposal of the reader is not thread-safe (see Dispose()).

コンストラクター

PEReader(Byte*, Int32)

メモリに格納されている PE イメージに対して、移植可能な実行可能リーダーを作成します。Creates a Portable Executable reader over a PE image stored in memory.

PEReader(Byte*, Int32, Boolean)

メモリに格納されている PE イメージに対して、移植可能な実行可能リーダーを作成します。Creates a Portable Executable reader over a PE image stored in memory. フラグは、イメージが既にメモリに読み込まれているかどうかを示します。A flag indicates whether the image has already been loaded into memory.

PEReader(ImmutableArray<Byte>)

バイト配列に格納されている PE イメージに対して、移植可能な実行可能リーダーを作成します。Creates a Portable Executable reader over a PE image stored in a byte array.

PEReader(Stream)

ストリームに格納されている PE イメージに対して、移植可能な実行可能リーダーを作成します。Creates a Portable Executable reader over a PE image stored in a stream.

PEReader(Stream, PEStreamOptions)

現在の位置から開始し、ストリームの末尾で終わるストリームに格納されている PE イメージに対して、移植可能な実行可能リーダーを作成します。Creates a Portable Executable reader over a PE image stored in a stream beginning at its current position and ending at the end of the stream.

PEReader(Stream, PEStreamOptions, Int32)

ストリームの現在の位置から開始する、指定されたサイズの PE イメージに対して、移植可能な実行可能リーダーを作成します。Creates a Portable Executable reader over a PE image of the given size beginning at the stream's current position.

プロパティ

HasMetadata

PE イメージに CLI メタデータが含まれているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates if the PE image contains CLI metadata.

IsEntireImageAvailable

リーダーが PE イメージ全体にアクセスできるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates if the reader can access the entire PE image.

IsLoadedImage

OS ローダーによって PE イメージがメモリに読み込まれているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates if the PE image has been loaded into memory by the OS loader.

PEHeaders

PE ヘッダーを取得します。Gets the PE headers.

メソッド

Dispose()

リーダーによって割り当てられたすべてのメモリを破棄します。Disposes all memory allocated by the reader.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetEntireImage()

PE イメージ全体が含まれている PEMemoryBlock オブジェクトを取得します。Gets a PEMemoryBlock object containing the entire PE image.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetMetadata()

CLI メタデータが含まれている PE セクションを読み込みます。Loads a PE section that contains CLI metadata.

GetSectionData(Int32)

指定した相対仮想アドレスが含まれている PE セクションをメモリに読み込み、そのアドレスから開始し、含まれているセクションの末尾で終了するメモリ ブロックを返します。Loads the PE section that contains the specified relative virtual address into memory and returns a memory block that starts at that address and ends at the end of the containing section.

GetSectionData(String)

指定した名前の PE セクションをメモリに読み込み、そのセクションにまたがるメモリ ブロックを返します。Loads the PE section with the specified name into memory and returns a memory block that spans the section.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ReadCodeViewDebugDirectoryData(DebugDirectoryEntry)

指定されたデバッグ ディレクトリ エントリでポイントされたデータを読み取り、それを CodeView として解釈します。Reads the data pointed to by the specified Debug Directory entry and interprets it as CodeView.

ReadDebugDirectory()

すべてのデバッグ ディレクトリ テーブル エントリを読み取ります。Reads all Debug Directory table entries.

ReadEmbeddedPortablePdbDebugDirectoryData(DebugDirectoryEntry)

指定されたデバッグ ディレクトリ エントリでポイントされたデータを読み取り、それを埋め込まれたポータブル PDB の BLOB として解釈します。Reads the data pointed to by the specified Debug Directory entry and interprets it as an Embedded Portable PDB blob.

ReadPdbChecksumDebugDirectoryData(DebugDirectoryEntry)

指定されたデバッグ ディレクトリ エントリでポイントされたデータを読み取り、それを PDB チェックサム エントリとして解釈します。Reads the data pointed to by the specified Debug Directory entry and interprets it as a PDB Checksum entry.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TryOpenAssociatedPortablePdb(String, Func<String,Stream>, MetadataReaderProvider, String)

この PE イメージに関連付けられているポータブル PDB を開きます。Opens a Portable PDB associated with this PE image.

拡張メソッド

GetMetadataReader(PEReader)

PEReader から MetadataReader を取得します。Gets a MetadataReader from a PEReader.

GetMetadataReader(PEReader, MetadataReaderOptions)

PEReader から、指定したメタデータ読み取り構成でメタデータ リーダーを取得します。Gets a metadata reader with the specified metadata reading configuration from a PEReader.

GetMetadataReader(PEReader, MetadataReaderOptions, MetadataStringDecoder)

PEReader から、指定したメタデータ読み取り構成とエンコード構成でメタデータ リーダーを取得します。Gets a metadata reader with the specified metadata reading configuration and encoding configuration from a PEReader.

GetMethodBody(PEReader, Int32)

指定した Relative Virtual Address (RVA) でメソッドの本体ブロックを返します。Returns a body block of a method with the specified Relative Virtual Address (RVA);

適用対象