System.Reflection 名前空間

アセンブリ、モジュール、メンバー、パラメーター、およびその他のマネージド コード内のエンティティに関する情報を、そのメタデータを調べることで取得する型が含まれています。 これらの型は、イベントのフックやメソッドの呼び出しなど、読み込んだ型のインスタンスを操作する目的にも使用できます。 動的に型を作成するには、System.Reflection.Emit 名前空間を使用します。

クラス

AmbiguousMatchException

この例外は、メンバーへのバインディングで、バインディングの基準に一致するメンバーが複数検出された場合にスローされます。 このクラスは継承できません。

Assembly

再利用でき、バージョン管理可能で自己記述型の共通言語ランタイム アプリケーションのビルド ブロックであるアセンブリを表します。

AssemblyAlgorithmIdAttribute

アセンブリのすべてのファイルをハッシュするアルゴリズムを指定します。 このクラスは継承できません。

AssemblyCompanyAttribute

アセンブリ マニフェストの会社名カスタム属性を定義します。

AssemblyConfigurationAttribute

製品版またはデバッグなど、アセンブリのビルド構成を指定します。

AssemblyCopyrightAttribute

アセンブリ マニフェストの著作権カスタム属性を定義します。

AssemblyCultureAttribute

アセンブリがサポートするカルチャを指定します。

AssemblyDefaultAliasAttribute

アセンブリ マニフェストの既定のフレンドリ エイリアスを定義します。

AssemblyDelaySignAttribute

作成時にアセンブリが完全に署名されていないことを指定します。

AssemblyDescriptionAttribute

アセンブリの説明文を提供します。

AssemblyExtensions
AssemblyFileVersionAttribute

Win32 ファイル バージョン リソースの特定のバージョン番号を使用するようコンパイラに指示します。 Win32 ファイル バージョンをアセンブリのバージョン番号を同じにする必要ありません。

AssemblyFlagsAttribute

Just-In-Time (JIT) コンパイラのオプション、そのアセンブリが再ターゲット可能かどうか、およびそのアセンブリが完全な公開キーとトークン化された公開キーのどちらを保有しているのかなどを示す、アセンブリの AssemblyNameFlags フラグの、ビットごとの組み合わせを指定します。 このクラスは継承できません。

AssemblyInformationalVersionAttribute

アセンブリ マニフェストの追加のバージョン情報を定義します。

AssemblyKeyFileAttribute

厳密な名前を生成するために使用するキー ペアを含むファイルの名前を指定します。

AssemblyKeyNameAttribute

厳密な名前を生成するために使用するキー ペアを含む CSP内のキー コンテナーの名前を指定します。

AssemblyMetadataAttribute

修飾されたアセンブリのキー/値のメタデータのペアを定義します。

AssemblyName

アセンブリの一意の ID を詳細に記述します。

AssemblyNameProxy

AssemblyName のリモート対応バージョンを提供します。

AssemblyProductAttribute

アセンブリ マニフェストの製品名カスタム属性を定義します。

AssemblySignatureKeyAttribute

古い、単純な厳密名キーから、より強力なハッシュ アルゴリズムを持つ、より大きなキーへの移行を提供します。

AssemblyTitleAttribute

アセンブリの説明文を指定します。

AssemblyTrademarkAttribute

アセンブリ マニフェストの商標カスタム属性を定義します。

AssemblyVersionAttribute

属性を付けるアセンブリのバージョンを指定します。

Binder

メンバーの候補リストからメンバーを選択し、実引数型から仮引数型への型変換を実行します。

ConstructorInfo

クラス コンストラクターの属性を検出し、コンス トラクター メタデータへのアクセスを提供します。

CustomAttributeData

リフレクションのみのコンテキストに読み込まれているアセンブリ、モジュール、型、メンバー、およびパラメーターのカスタム属性データへのアクセスを提供します。

CustomAttributeExtensions

カスタム属性を取得する静的メソッドが含まれています。

CustomAttributeFormatException

カスタム属性のバイナリ形式が無効な場合にスローされる例外。

DefaultMemberAttribute

InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], ParameterModifier[], CultureInfo, String[]) が使用する既定のメンバーである型のメンバーを定義します。

DispatchProxy

プロキシ オブジェクトのインスタンス化およびそのメソッドのディスパッチ処理のメカニズムを提供します。

EventInfo

イベントの属性を取得し、イベントのメタデータにアクセスできるようにします。

EventInfoExtensions
ExceptionHandlingClause

構造化例外処理ブロック内の句を表します。

FieldInfo

フィールドの属性を取得し、フィールドのメタデータにアクセスできるようにします。

IntrospectionExtensions

Type オブジェクトを変換するためのメソッドを格納します。

InvalidFilterCriteriaException

使用するフィルターの種類に対してフィルター基準が無効な場合に FindMembers(MemberTypes, BindingFlags, MemberFilter, Object) でスローされる例外。

LocalVariableInfo

ローカル変数の属性を取得し、ローカル変数のメタデータにアクセスできるようにします。

ManifestResourceInfo

アプリケーションの依存関係を記述する XML ファイルである、マニフェスト リソースへのアクセスを提供します。

MemberInfo

メンバーの属性に関する情報を取得し、メンバーのメタデータにアクセスできるようにします。

MemberInfoExtensions
MetadataAssemblyResolver

MetadataLoadContext で使用されるアルゴリズムをバインドする基底クラスを提供します。

MetadataLoadContext

検査のみの目的で読み込まれる Type オブジェクトの閉ざされた領域を表します。 各 MetadataLoadContext は独自のバインド規則を持つことができ、その他のすべての MetadataLoadContext から分離されています。

MethodBase

メソッドとコンストラクターについての情報を提供します。

MethodBody

メソッド本体のメタデータおよび MSIL にアクセスできるようにします。

MethodInfo

メソッドの属性を取得し、メソッドのメタデータにアクセスできるようにします。

MethodInfoExtensions
Missing

不足している Objectを表します。 このクラスは継承できません。

Module

モジュールにリフレクションを実行します。

ModuleExtensions
NullabilityInfo

null 値の許容情報を表します。

NullabilityInfoContext

Null 値を許容する情報とコンテキストをリフレクションメンバー ParameterInfo (、 FieldInfoPropertyInfo 、および) に設定するための api を提供します EventInfo

ObfuscateAssemblyAttribute

該当するアセンブリ型に対して標準の隠ぺい規則を使用するように、難読化ツールに指示します。

ObfuscationAttribute

アセンブリ、型、またはメンバーに対して指定したアクションを実行するように隠ぺいツールに指示します。

ParameterInfo

パラメーターの属性を取得し、パラメーターのメタデータにアクセスできるようにします。

PathAssemblyResolver

読み込まれる可能性のあるすべてのアセンブリへのパスを使用するメタデータ アセンブリ リゾルバーを表します。

Pointer

ポインターのラッパー クラスを提供します。

PropertyInfo

プロパティの属性を取得し、プロパティのメタデータにアクセスできるようにします。

PropertyInfoExtensions
ReflectionContext

リフレクション オブジェクトの提供できるコンテキストを表します。

ReflectionTypeLoadException

モジュールのクラスを読み込むことができない場合に、GetTypes() メソッドがスローする例外。 このクラスは継承できません。

RuntimeReflectionExtensions

実行時に型に関する情報を取得するメソッドを提供します。

StrongNameKeyPair

厳密な名前を持つアセンブリに署名するときに使用する公開キーまたは秘密キーのペアへのアクセスをカプセル化します。

TargetException

無効な対象を呼び出そうとした場合にスローされる例外を表します。

TargetInvocationException

リフレクションを通じて呼び出されたメソッドがスローする例外。 このクラスは継承できません。

TargetParameterCountException

呼び出し時に指定されたパラメーターの数が、必要なパラメーター数と異なる場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

TypeDelegator

Type オブジェクトをラップし、メソッドをこの Type にデリゲートします。

TypeExtensions
TypeInfo

クラス型、インターフェイス型、配列型、値型、列挙型、型パラメーター、ジェネリック型定義、オープン構築ジェネリック型、クローズ構築ジェネリック型の型宣言を表します。

構造体

CustomAttributeNamedArgument

リフレクションのみのコンテキスト内でのカスタム属性の名前付き引数を表します。

CustomAttributeTypedArgument

リフレクションのみのコンテキスト内でのカスタム属性の引数、つまり配列引数の要素を表します。

InterfaceMapping

インターフェイスを実装するクラスの実際のメソッドに、そのインターフェイスのマッピングを取得します。

ParameterModifier

型が変更されているパラメーター シグネチャでバインドを機能させるためにパラメーターに修飾子をアタッチします。

インターフェイス

ICustomAttributeProvider

リフレクション オブジェクトがサポートするために、カスタム属性を提供します。

ICustomTypeProvider

カスタム型を提供するオブジェクトを表します。

IReflect

IDispatch インターフェイスと相互運用されます。

IReflectableType

反映できる型を表します。

列挙型

AssemblyContentType

アセンブリに含まれるコードの種類に関する情報を提供します。

AssemblyFlags
AssemblyHashAlgorithm

アセンブリ ファイルのハッシュ処理および厳密な名前の生成に使用されるハッシュ アルゴリズムを指定します。

AssemblyNameFlags

Assembly 参照に関する情報を提供します。

BindingFlags

バインドおよびリフレクションによるメンバーと型の検索方法を制御するフラグを指定します。

CallingConventions

メソッドの有効な呼び出し規約を定義します。

DeclarativeSecurityAction

宣言型セキュリティを使用して実行できるセキュリティ アクションを指定します。

EventAttributes

イベントの属性を指定します。

ExceptionHandlingClauseOptions

例外処理句の種類を識別します。

FieldAttributes

フィールドの属性を記述するフラグを指定します。

GenericParameterAttributes

ジェネリック型またはメソッドのジェネリック型パラメーターの制約について記述します。

ImageFileMachine

実行可能ファイルが対象とするプラットフォームを識別します。

ManifestResourceAttributes
MemberTypes

MemberInfo の派生クラスとして定義されている各型のメンバーをマークします。

MethodAttributes

メソッドの属性のフラグを指定します。 これらのフラグは、corhdr.h ファイルで定義されます。

MethodImplAttributes

メソッド実装の属性のフラグを指定します。

MethodImportAttributes

アンマネージメソッドのインポート属性のフラグを指定します。

MethodSemanticsAttributes
NullabilityState

Null 許容の状態について説明します。

ParameterAttributes

パラメーターに関連付けることができる属性を定義します。 これらは、CorHdr.h で定義されます。

PortableExecutableKinds

実行可能ファイルに含まれるコードの性質を識別します。

ProcessorArchitecture

実行可能ファイルが対象とするプラットフォームのプロセッサとワードあたりのビット数を識別します。

PropertyAttributes

プロパティーに関連付けることができる属性を定義します。 これらの属性値は、corhdr.h で定義されます。

ResourceAttributes

マニフェスト リソースの属性を指定します。

ResourceLocation

リソースの場所を指定します。

TypeAttributes

型属性を指定します。

代理人

MemberFilter

MemberInfo オブジェクトの配列で表されるメンバーの一覧をフィルター処理するのに使われるデリゲートを表します。

ModuleResolveEventHandler

AssemblyModuleResolve イベントを処理するメソッドを表します。

TypeFilter

Type オブジェクトの配列で表されるクラスをフィルター処理します。