MemoryCache クラス

定義

メモリ内キャッシュを実装する型を表します。Represents the type that implements an in-memory cache.

public ref class MemoryCache : System::Runtime::Caching::ObjectCache, IDisposable
public class MemoryCache : System.Runtime.Caching.ObjectCache, IDisposable
type MemoryCache = class
    inherit ObjectCache
    interface IEnumerable
    interface IDisposable
Public Class MemoryCache
Inherits ObjectCache
Implements IDisposable
継承
MemoryCache
実装

次の例では、既定のメモリキャッシュインスタンスへの参照を宣言しています。The following example declares a reference to the default memory cache instance. キャッシュエントリは、CacheItemPolicy オブジェクトを使用して、キャッシュエントリの削除と有効期限の詳細を提供します。The cache entry uses a CacheItemPolicy object to provide eviction and expiration details for the cache entry. また、ChangeMonitor オブジェクトを使用して、ファイルシステム上のソースデータ (ファイル) の状態を監視します。It also uses a ChangeMonitor object to monitor the state of the source data (which is a file) on the file system.

Private Sub btnGet_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)   
    Dim cache As ObjectCache = MemoryCache.[Default]   
    Dim fileContents As String = TryCast(cache("filecontents"), String)   
  
    If fileContents Is Nothing Then   
        Dim policy As New CacheItemPolicy()   
        Dim filePaths As New List(Of String)()   
        filePaths.Add("c:\cache\example.txt")   
  
        policy.ChangeMonitors.Add(New HostFileChangeMonitor(filePaths))   
  
        ' Fetch the file contents.  
        fileContents = File.ReadAllText("c:\cache\example.txt")   
  
        cache.[Set]("filecontents", fileContents, policy)   
    End If   
  
    Label1.Text = fileContents  
End Sub  
private void btnGet_Click(object sender, EventArgs e)  
{  
    ObjectCache cache = MemoryCache.Default;  
    string fileContents = cache["filecontents"] as string;  
  
    if (fileContents == null)  
    {  
        CacheItemPolicy policy = new CacheItemPolicy();  
  
        List<string> filePaths = new List<string>();  
        filePaths.Add("c:\\cache\\example.txt");  
  
        policy.ChangeMonitors.Add(new   
        HostFileChangeMonitor(filePaths));  
  
        // Fetch the file contents.  
        fileContents =   
            File.ReadAllText("c:\\cache\\example.txt");  
  
        cache.Set("filecontents", fileContents, policy);  
    }  
  
    Label1.Text = fileContents;  
}  

注釈

MemoryCache クラスは、抽象 ObjectCache クラスの具象実装です。The MemoryCache class is a concrete implementation of the abstract ObjectCache class.

注意

MemoryCache クラスは、ASP.NET Cache クラスに似ています。The MemoryCache class is similar to the ASP.NET Cache class. MemoryCache クラスには、ASP.NET Cache クラスを使用した場合によく知られるキャッシュにアクセスするための多数のプロパティとメソッドがあります。The MemoryCache class has many properties and methods for accessing the cache that will be familiar to you if you have used the ASP.NET Cache class. Cache クラスと MemoryCache クラスの主な違いは、アプリケーションを ASP.NET ていない .NET Framework.NET Framework アプリケーションで使用できるように MemoryCache クラスが変更されていることです。The main differences between the Cache and MemoryCache classes are that the MemoryCache class has been changed to make it usable by .NET Framework.NET Framework applications that are not ASP.NET applications. たとえば、MemoryCache クラスには、System.Web アセンブリに対する依存関係がありません。For example, the MemoryCache class has no dependencies on the System.Web assembly. もう1つの違いは、同じアプリケーションと同じ AppDomain インスタンスで使用するために、MemoryCache クラスの複数のインスタンスを作成できることです。Another difference is that you can create multiple instances of the MemoryCache class for use in the same application and in the same AppDomain instance.

MemoryCache クラスでは、null をキャッシュ内の値として使用することはできません。The MemoryCache class does not allow null as a value in the cache. null の値を持つキャッシュエントリを追加または変更しようとすると、失敗します。Any attempt to add or change a cache entry with a value of null will fail.

MemoryCache 型はキャッシュ領域を実装していません。The MemoryCache type does not implement cache regions. したがって、領域のパラメーターを含む基本メソッドを実装する MemoryCache メソッドを呼び出す場合は、パラメーターの値を渡さないでください。Therefore, when you call MemoryCache methods that implement base methods that contain a parameter for regions, do not pass a value for the parameter. Region パラメーターを使用するメソッドはすべて、既定の null 値を指定します。The methods that use the region parameter all supply a default null value. たとえば、MemoryCache.AddOrGetExisting メソッドのオーバーロードには、既定値が nullである regionName パラメーターがあります。For example, the MemoryCache.AddOrGetExisting method overload has a regionName parameter whose default value is null.

コンストラクター

MemoryCache(String, NameValueCollection)

MemoryCache クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MemoryCache class.

MemoryCache(String, NameValueCollection, Boolean)

MemoryCache クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MemoryCache class.

プロパティ

CacheMemoryLimit

キャッシュに使用できるコンピューターのメモリの量をバイト単位で取得します。Gets the amount of memory on the computer, in bytes, that can be used by the cache.

Default

既定の MemoryCache インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the default MemoryCache instance.

DefaultCacheCapabilities

キャッシュが提供する機能の説明を取得します。Gets a description of the features that the cache provides.

Item[String]

MemoryCache クラスのインスタンスの既定のインデクサー プロパティを使用して、キャッシュ内の値を取得または設定します。Gets or sets a value in the cache by using the default indexer property for an instance of the MemoryCache class.

Name

キャッシュの名前を取得します。Gets the name of the cache.

PhysicalMemoryLimit

キャッシュが使用できる物理メモリの割合を取得します。Gets the percentage of physical memory that the cache can use.

PollingInterval

キャッシュがメモリ統計情報を更新するまでの最大時間を取得します。Gets the maximum time after which the cache updates its memory statistics.

メソッド

Add(CacheItem, CacheItemPolicy)

キャッシュ エントリを CacheItem インスタンスとしてキャッシュに挿入し、このエントリの削除方法の詳細を追加します。Inserts a cache entry into the cache as a CacheItem instance, and adds details about how the entry should be evicted.

Add(String, Object, CacheItemPolicy, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入し、エントリの削除方法に関する情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, specifying information about how the entry will be evicted.

(継承元 ObjectCache)
Add(String, Object, DateTimeOffset, String)

派生クラスでオーバーライドされると、既存のキャッシュ エントリを上書きせずに、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache without overwriting any existing cache entry.

(継承元 ObjectCache)
AddOrGetExisting(CacheItem, CacheItemPolicy)

指定した CacheItem インスタンスおよびエントリの削除方法の詳細を使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに追加します。Adds a cache entry into the cache using the specified CacheItem instance and details about how to evict the entry.

AddOrGetExisting(String, Object, CacheItemPolicy, String)

指定したキーと値およびキャッシュ エントリの削除方法の詳細を使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。Inserts a cache entry into the cache using the specified key and value and the specified details for how it is to be evicted.

AddOrGetExisting(String, Object, DateTimeOffset, String)

指定したキーと値および絶対有効期限の値を使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに追加します。Adds a cache entry into the cache using the specified key and a value and an absolute expiration value.

Contains(String, String)

キャッシュ エントリがキャッシュに存在するかどうかを判断します。Determines whether a cache entry exists in the cache.

CreateCacheEntryChangeMonitor(IEnumerable<String>, String)

指定したキャッシュ エントリの変更に応答してイベントを発生させることができる CacheEntryChangeMonitor オブジェクトを作成します。Creates a CacheEntryChangeMonitor object that can trigger events in response to changes to specified cache entries.

Dispose()

MemoryCache クラスの現在のインスタンスによって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources that are used by the current instance of the MemoryCache class.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
Get(String, String)

キャッシュからエントリを返します。Returns an entry from the cache.

GetCacheItem(String, String)

指定したエントリをキャッシュから CacheItem インスタンスとして返します。Returns the specified entry from the cache as a CacheItem instance.

GetCount(String)

キャッシュ内のキャッシュ エントリの合計数を返します。Returns the total number of cache entries in the cache.

GetEnumerator()

キャッシュ エントリのコレクションを反復処理するために使用できる列挙子を作成します。Creates an enumerator that can be used to iterate through a collection of cache entries.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLastSize(String)

名前付き領域のサイズを取得します。Gets the size of the named region.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetValues(IEnumerable<String>, String)

指定したキーに対応するキャッシュ エントリのセットを返します。Returns a set of cache entries that correspond to the specified keys.

GetValues(String, String[])

指定したキーに対応するキャッシュ エントリのセットを取得します。Gets a set of cache entries that correspond to the specified keys.

(継承元 ObjectCache)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Remove(String, CacheEntryRemovedReason, String)

理由を使用してキャッシュからキャッシュ エントリを削除します。Removes a cache entry from the cache using the reason.

Remove(String, String)

キャッシュからキャッシュ エントリを削除します。Removes a cache entry from the cache.

Set(CacheItem, CacheItemPolicy)

キャッシュ エントリのキーと値を指定するために CacheItem インスタンスを使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。Inserts a cache entry into the cache by using a CacheItem instance to supply the key and value for the cache entry.

Set(String, Object, CacheItemPolicy, String)

キーと値および削除の詳細を使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。Inserts a cache entry into the cache by using a key and a value and eviction.

Set(String, Object, DateTimeOffset, String)

キーと値を使用してキャッシュ エントリをキャッシュに挿入し、時間ベースの有効期限の詳細を指定します。Inserts a cache entry into the cache by using a key and a value and specifies time-based expiration details.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
Trim(Int32)

指定した割合のキャッシュ エントリをキャッシュ オブジェクトから削除します。Removes a specified percentage of cache entries from the cache object.

明示的なインターフェイスの実装

IEnumerable.GetEnumerator()

ジェネリック コレクションに対する反復処理をサポートします。Provides support for iteration over a generic collection.

IEnumerable<KeyValuePair<String,Object>>.GetEnumerator()

厳密に型指定されたコレクションに対する繰り返し処理をサポートします。Supports iteration over a strongly typed collection.

(継承元 ObjectCache)

拡張メソッド

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>)

指定した入力 DataTable オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター DataRowIEnumerable<T>)、T オブジェクトのコピーを格納する DataRow を返します。Returns a DataTable that contains copies of the DataRow objects, given an input IEnumerable<T> object where the generic parameter T is DataRow.

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター DataTableIEnumerable<T>)、指定した TDataRow オブジェクトをコピーします。Copies DataRow objects to the specified DataTable, given an input IEnumerable<T> object where the generic parameter T is DataRow.

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption, FillErrorEventHandler)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター DataTableIEnumerable<T>)、指定した TDataRow オブジェクトをコピーします。Copies DataRow objects to the specified DataTable, given an input IEnumerable<T> object where the generic parameter T is DataRow.

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。Casts the elements of an IEnumerable to the specified type.

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。Filters the elements of an IEnumerable based on a specified type.

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。Enables parallelization of a query.

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。Converts an IEnumerable to an IQueryable.

Ancestors<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納された、要素のコレクションを返します。Returns a collection of elements that contains the ancestors of every node in the source collection.

Ancestors<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。Returns a filtered collection of elements that contains the ancestors of every node in the source collection. 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。Only elements that have a matching XName are included in the collection.

DescendantNodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子孫ノードのコレクションを返します。Returns a collection of the descendant nodes of every document and element in the source collection.

Descendants<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納された要素のコレクションを返します。Returns a collection of elements that contains the descendant elements of every element and document in the source collection.

Descendants<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。Returns a filtered collection of elements that contains the descendant elements of every element and document in the source collection. 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。Only elements that have a matching XName are included in the collection.

Elements<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの子要素のコレクションを返します。Returns a collection of the child elements of every element and document in the source collection.

Elements<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの、フィルター処理された子要素のコレクションを返します。Returns a filtered collection of the child elements of every element and document in the source collection. 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。Only elements that have a matching XName are included in the collection.

InDocumentOrder<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードがドキュメント順に並べ替えて格納された、ノードのコレクションを返します。Returns a collection of nodes that contains all nodes in the source collection, sorted in document order.

Nodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子ノードのコレクションを返します。Returns a collection of the child nodes of every document and element in the source collection.

Remove<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内の親ノードからすべてのノードを削除します。Removes every node in the source collection from its parent node.

適用対象

スレッド セーフ

この型はスレッド セーフです。This type is thread safe.

こちらもご覧ください