ObjectCache.GetCacheItem(String, String) メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされると、指定したキャッシュ エントリをキャッシュから CacheItem インスタンスとして取得します。When overridden in a derived class, gets the specified cache entry from the cache as a CacheItem instance.

public abstract System.Runtime.Caching.CacheItem GetCacheItem (string key, string regionName = null);
abstract member GetCacheItem : string * string -> System.Runtime.Caching.CacheItem
Public MustOverride Function GetCacheItem (key As String, Optional regionName As String = null) As CacheItem

パラメーター

key
String

取得するキャッシュ エントリの一意の識別子。A unique identifier for the cache entry to get.

regionName
String

任意。Optional. 領域が実装されている場合は、キャッシュが追加されたキャッシュ内の名前付き領域。A named region in the cache to which the cache was added, if regions are implemented. .NET Framework 4.NET Framework 4 では領域が実装されていないため、既定値は null です。Because regions are not implemented in .NET Framework 4.NET Framework 4, the default is null.

戻り値

key で識別されるキャッシュ エントリ。The cache entry that is identified by key.

注釈

一部のキャッシュ実装ではクラスをCacheItem拡張する可能性があるため、このメソッドのオーバーロードが存在します。This method overload exists because some cache implementations might extend the CacheItem class. その場合、メソッドのGet(String, String)オーバーロードは、必ずしもキャッシュされたデータに関するすべての情報を返すとは限りません。In that case, the Get(String, String) method overload will not necessarily return all the information about cached data. ただし、メソッドGetCacheItem(String, String)のオーバーロードを使用すると、キャッシュ値だけを超えるカスタムキャッシュを返すことができます。However, the GetCacheItem(String, String) method overload enables custom caches to return more than just the cache value.

メソッドはGet(String, String)メソッドに似ていますが、メソッドがを返した場合は、 CacheItemキャッシュエントリがインスタンスとして返される点が異なります。GetCacheItem(String, String) GetCacheItem(String, String)The GetCacheItem(String, String) method is like the Get(String, String) method, except that the GetCacheItem(String, String) method returns return the cache entry as a CacheItem instance.

適用対象