ObjectCache.Set メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache.

オーバーロード

Set(CacheItem, CacheItemPolicy)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリを CacheItem インスタンスとしてキャッシュに挿入し、エントリの削除方法に関する情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts the cache entry into the cache as a CacheItem instance, specifying information about how the entry will be evicted.

Set(String, Object, DateTimeOffset, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入し、時間ベースの有効期限の詳細を指定します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, specifying time-based expiration details.

Set(String, Object, CacheItemPolicy, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache.

注釈

Setオーバーロードメソッドの一般的な動作は、挿入操作または更新操作です。The typical behavior of the Set overload methods is an insert-or-update operation. 指定されたエントリが存在しない場合、キャッシュエントリが新しいエントリとして挿入されるか、既に存在する場合は、新しい値でキャッシュエントリが更新されます。A cache entry is either inserted as a new entry if the specified entry does not exist, or the cache entry is updated with a new value if it already exists.

Set(CacheItem, CacheItemPolicy)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリを CacheItem インスタンスとしてキャッシュに挿入し、エントリの削除方法に関する情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts the cache entry into the cache as a CacheItem instance, specifying information about how the entry will be evicted.

public:
 abstract void Set(System::Runtime::Caching::CacheItem ^ item, System::Runtime::Caching::CacheItemPolicy ^ policy);
public abstract void Set (System.Runtime.Caching.CacheItem item, System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy policy);
abstract member Set : System.Runtime.Caching.CacheItem * System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy -> unit
Public MustOverride Sub Set (item As CacheItem, policy As CacheItemPolicy)

パラメーター

item
CacheItem

追加するキャッシュ項目。The cache item to add.

policy
CacheItemPolicy

キャッシュ エントリの削除の詳細を格納しているオブジェクト。An object that contains eviction details for the cache entry. このオブジェクトは、単純な絶対有効期限よりも多くの削除オプションを提供します。This object provides more options for eviction than a simple absolute expiration.

注釈

itemキーが存在しない場合、 itemは新しいキャッシュエントリとして挿入されます。If the key for item does not exist, item is inserted as a new cache entry. 一致itemするキーを持つ項目が存在する場合、のitem値は、既存のキャッシュエントリの値を更新または上書きするために使用されます。If an item with a key that matches item exists, the value from item is used to update or overwrite the value of the existing cache entry.

Set(String, Object, DateTimeOffset, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入し、時間ベースの有効期限の詳細を指定します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, specifying time-based expiration details.

public abstract void Set (string key, object value, DateTimeOffset absoluteExpiration, string regionName = null);
abstract member Set : string * obj * DateTimeOffset * string -> unit
Public MustOverride Sub Set (key As String, value As Object, absoluteExpiration As DateTimeOffset, Optional regionName As String = null)

パラメーター

key
String

キャッシュ エントリの一意の識別子。A unique identifier for the cache entry.

value
Object

挿入するオブジェクト。The object to insert.

absoluteExpiration
DateTimeOffset

キャッシュ エントリの有効期限が切れる固定日時。The fixed date and time at which the cache entry will expire.

regionName
String

任意。Optional. 領域が実装されている場合は、キャッシュ エントリを追加できるキャッシュ内の名前付き領域。A named region in the cache to which the cache entry can be added, if regions are implemented. 省略可能なパラメーターの既定値は null です。The default value for the optional parameter is null.

注釈

と一致keyする項目がキャッシュに存在しない場合はvaluekeyを使用して新しいキャッシュエントリとして挿入されます。If an item that matches key does not exist in the cache, value and key are used to insert as a new cache entry. 一致itemするキーを持つ項目が存在する場合は、を使用valueしてキャッシュエントリが更新または上書きされます。If an item with a key that matches item exists, the cache entry is updated or overwritten by using value.

Set(String, Object, CacheItemPolicy, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache.

public abstract void Set (string key, object value, System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy policy, string regionName = null);
abstract member Set : string * obj * System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy * string -> unit
Public MustOverride Sub Set (key As String, value As Object, policy As CacheItemPolicy, Optional regionName As String = null)

パラメーター

key
String

キャッシュ エントリの一意の識別子。A unique identifier for the cache entry.

value
Object

挿入するオブジェクト。The object to insert.

policy
CacheItemPolicy

キャッシュ エントリの削除の詳細を格納しているオブジェクト。An object that contains eviction details for the cache entry. このオブジェクトは、単純な絶対有効期限よりも多くの削除オプションを提供します。This object provides more options for eviction than a simple absolute expiration.

regionName
String

任意。Optional. 領域が実装されている場合は、キャッシュ エントリを追加できるキャッシュ内の名前付き領域。A named region in the cache to which the cache entry can be added, if regions are implemented. 省略可能なパラメーターの既定値は null です。The default value for the optional parameter is null.

注釈

このメソッドオーバーロードを使用すると、時間ベースの絶対有効期限で使用できるものよりも多くの削除または有効期限の詳細を指定できます。This method overload lets you provide more eviction or expiration details than those that are available in time-based absolute expiration.

と一致keyする項目がキャッシュに存在しない場合はvaluekeyを使用して新しいキャッシュエントリとして挿入されます。If an item that matches key does not exist in the cache, value and key are used to insert as a new cache entry. 一致itemするキーを持つ項目が存在する場合は、を使用valueしてキャッシュエントリが更新または上書きされます。If an item with a key that matches item exists, the cache entry is updated or overwritten by using value.

適用対象