System.Runtime.Caching 名前空間

System.Runtime.Caching 名前空間には、.NET Framework アプリケーションでキャッシュを実装できる型が含まれています。 The System.Runtime.Caching namespace contains types that let you implement caching in NET Framework applications.

クラス

CacheEntryChangeMonitor

キャッシュ エントリへの変更を監視するために実装できる ChangeMonitor 型を表す基本クラスを提供します。Provides a base class that represents a ChangeMonitor type that can be implemented in order to monitor changes to cache entries.

CacheEntryRemovedArguments

キャッシュから削除されたキャッシュ エントリに関する情報を提供します。Provides information about a cache entry that was removed from the cache.

CacheEntryUpdateArguments

キャッシュから削除されるキャッシュ エントリに関する情報を提供します。Provides information about a cache entry that will be removed from the cache.

CacheItem

キャッシュ内の個別のキャッシュ エントリを表します。Represents an individual cache entry in the cache.

CacheItemPolicy

特定のキャッシュ エントリの削除と有効期限の詳細のセットを表します。Represents a set of eviction and expiration details for a specific cache entry.

ChangeMonitor

キャッシュ アイテムが依存するデータの状態の変化を監視する、派生したカスタム型の基本クラスを提供します。Provides a base class for a derived custom type that monitors changes in the state of the data which a cache item depends on.

FileChangeMonitor

ファイルへの変更を監視するオブジェクトを表します。Represents an object that monitors changes to files.

HostFileChangeMonitor

ディレクトリおよびファイル パスを監視し、監視対象のアイテムへの変更をキャッシュに通知します。Monitors directories and file paths and notifies the cache of changes to the monitored items. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

MemoryCache

メモリ内キャッシュを実装する型を表します。Represents the type that implements an in-memory cache.

ObjectCache

オブジェクト キャッシュを表し、オブジェクト キャッシュにアクセスするための基本メソッドおよびプロパティを提供します。Represents an object cache and provides the base methods and properties for accessing the object cache.

SqlChangeMonitor

SQL Server データベースの変更の監視を提供します。Provides change monitoring for SQL Server databases. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

列挙型

CacheEntryRemovedReason

キャッシュ エントリが削除された理由、またはエントリが削除される理由を指定します。Specifies the reason why a cache entry was removed or an entry is about to be removed.

CacheItemPriority

キャッシュ エントリを削除するかどうかを決定するために使用される優先順位設定を指定します。Specifies a priority setting that is used to decide whether to evict a cache entry.

DefaultCacheCapabilities

キャッシュ実装で提供される機能のセットを表します。Represents a set of features that a cache implementation provides.

代理人

CacheEntryRemovedCallback

キャッシュからキャッシュ エントリが削除された後に呼び出されるメソッドへの参照を定義します。Defines a reference to a method that is called after a cache entry is removed from the cache.

CacheEntryUpdateCallback

キャッシュからキャッシュ エントリが削除される直前に呼び出されるメソッドへの参照を定義します。Defines a reference to a method that is invoked when a cache entry is about to be removed from the cache.

OnChangedCallback

監視対象のアイテムへの変更を処理するメソッドへの参照を定義します。Defines a reference to a method that handles changes to monitored items.

注釈

この名前空間のクラスは、ASP.NET のキャッシュ機能と同様のキャッシュ機能を使用する方法を提供しますが、 System.Web アセンブリに依存しません。The classes in this namespace provide a way to use caching facilities like those in ASP.NET, but without a dependency on the System.Web assembly.

注意

出力キャッシュ機能と型、System.Runtime.Caching名前空間で導入された.NET Framework 4.NET Framework 4します。The output caching functionality and types in the System.Runtime.Caching namespace were introduced in .NET Framework 4.NET Framework 4.

この名前空間に用意されているキャッシュの種類は、次の機能を提供します。The caching types that are provided in this namespace offer the following features:

  • キャッシュは、すべての .NET Framework アプリケーション (ASP.NET だけでなく) にアクセスできます。Caching is accessible to all .NET Framework applications (not just ASP.NET).

  • キャッシュは、拡張可能です。Caching is extensible.

  • カスタムのキャッシュ プロバイダーを作成することができます。You can create custom caching providers. たとえば、既定のメモリ内キャッシュ エンジンを使用する代わりに、データベース、カスタム オブジェクト、またはファイル システムでは、キャッシュ データを格納するカスタム プロバイダーを作成できます。For example, instead of using the default in-memory cache engine, you can create custom providers that store cache data in databases, in custom objects, or in the file system.

こちらもご覧ください