MethodImplOptions 列挙型

定義

メソッドを実装する方法の詳細を定義します。Defines the details of how a method is implemented.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class MethodImplOptions
[System.Flags]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public enum MethodImplOptions
type MethodImplOptions = 
Public Enum MethodImplOptions
継承
MethodImplOptions
属性

フィールド

AggressiveInlining 256

可能な場合は、メソッドを常にインライン展開する必要があります。The method should be inlined if possible.

AggressiveOptimization 512

メソッドにはホット パスが含まれ、最適化する必要があります。The method contains a hot path and should be optimized.

ForwardRef 16

メソッドが宣言されましたが、その実装は別の場所で提供されます。The method is declared, but its implementation is provided elsewhere.

InternalCall 4096

この呼び出しは内部的なものです。つまり、共通言語ランタイムの内部に実装されたメソッドの呼び出しです。The call is internal, that is, it calls a method that is implemented within the common language runtime.

NoInlining 8

メソッドはインライン化できません。The method cannot be inlined. インライン展開とは、メソッド呼び出しをメソッド本体に置換する最適化のことです。Inlining is an optimization by which a method call is replaced with the method body.

NoOptimization 64

コード生成の問題をデバッグする場合に、メソッドを最適化するために Just-In-Time (JIT) コンパイラまたはネイティブ コードによる生成を使用しません (Ngen.exe を参照)。The method is not optimized by the just-in-time (JIT) compiler or by native code generation (see Ngen.exe) when debugging possible code generation problems.

PreserveSig 128

メソッド シグネチャは宣言どおりにエクスポートされます。The method signature is exported exactly as declared.

SecurityMitigations 1024

JIT コンパイラは、セキュリティ対策属性 (ユーザー定義の System.Runtime.CompilerServices.SecurityMitigationsAttribute など) を検索する必要があります。The JIT compiler should look for security mitigation attributes, such as the user-defined System.Runtime.CompilerServices.SecurityMitigationsAttribute. 見つかった場合は、JIT コンパイラによって、関連するセキュリティ対策が適用されます。If found, the JIT compiler applies any related security mitigations. .NET Framework 4.8 以降で使用できます。Available starting with .NET Framework 4.8.

Synchronized 32

メソッドを実行できるのは、一度に 1 つのスレッドだけです。The method can be executed by only one thread at a time. 静的メソッドは型をロックし、インスタンス メソッドはインスタンスをロックします。Static methods lock on the type, whereas instance methods lock on the instance. インスタンス関数で実行できるスレッドは 1 つだけです。また、クラスの静的関数で実行できるスレッドも 1 つだけです。Only one thread can execute in any of the instance functions, and only one thread can execute in any of a class's static functions.

Unmanaged 4

メソッドはアンマネージ コードに実装されます。The method is implemented in unmanaged code.

注釈

この列挙体は、MethodImplAttribute 属性と共に使用されます。This enumeration is used with the MethodImplAttribute attribute.

複数の MethodImplOptions 値を指定するには、ビットごとの OR 演算子を使用します。You can specify multiple MethodImplOptions values by using the bitwise OR operator.

注意

パブリック型に対して、インスタンスまたは型のロックは推奨されません。これは、独自のコード以外のコードがパブリック型とインスタンスのロックを取得できるためです。Locking on the instance or on the type, as with the Synchronized flag, is not recommended for public types, because code other than your own can take locks on public types and instances. これにより、デッドロックや他の同期の問題が発生する可能性があります。This might cause deadlocks or other synchronization problems.

適用対象