System.Runtime.CompilerServices Namespace

System.Runtime.CompilerServices 名前空間は、マネージド コードを使用して、共通言語ランタイムの実行時の動作に影響を与えるメタデータの属性を指定する機能をコンパイラ ライターに与えます。

クラス

AccessedThroughPropertyAttribute

属性付きフィールドにアクセスするプロパティの名前を指定します。

AsyncMethodBuilderAttribute
AsyncStateMachineAttribute

メソッドが Async または async 修飾子でマークされているかどうかを示します。

CallConvCdecl

メソッドが Cdecl 呼び出し規約を使用する必要があることを示します。

CallConvFastcall

この呼び出し規約は、このバージョンの .NET Framework ではサポートされていません。

CallConvStdcall

メソッドが StdCall 呼び出し規約を使用する必要があることを示します。

CallConvThiscall

メソッドが ThisCall 呼び出し規約を使用する必要があることを示します。

CallerFilePathAttribute

呼び出し元を格納するソース ファイルの完全パスを取得できるようにします。 これは、コンパイル時のファイル パスです。

CallerLineNumberAttribute

メソッドが呼び出されるソース ファイルの行番号を取得できます。

CallerMemberNameAttribute

メソッドの呼び出し元のメソッド名またはプロパティ名を取得できます。

CallSite

動的呼び出しサイトの基本クラス。 この型は、動的サイトのターゲットのパラメーター型として使用されます。

CallSite<T>

動的サイト型。

CallSiteBinder

動的呼び出しサイトで動的操作の実行時バインディングを行うクラス。

CallSiteHelpers

DLR CallSite のためのヘルパー メソッドを格納するクラス。

CallSiteOps

バインディング規則を作成し、キャッシュします。

Closure

動的に生成したメソッドのランタイム状態を表します。

CompilationRelaxationsAttribute

共通言語ランタイムの just-in-time (JIT) コンパイラによって生成されたコードの厳格度を制御します。

CompilerGeneratedAttribute

コンパイラが生成した要素を、ユーザーが生成した要素と区別します。 このクラスは継承できません。

CompilerGlobalScopeAttribute

グローバル スコープを持っているかのようにクラスを扱うことを示します。

CompilerMarshalOverride

マーシャリングするときに、修飾された変数のインスタンスが実際の型と異なることを示します。 このクラスは継承できません。

ConditionalWeakTable<TKey,TValue>

コンパイラがマネージド オブジェクトに動的にオブジェクト フィールドをアタッチできるようにします。

ContractHelper

バイナリ リライターがコントラクト エラーの処理に使用するメソッドを提供します。

CustomConstantAttribute

コンパイラがフィールドまたはメソッド パラメーターに対して永続化できる定数値を定義します。

DateTimeConstantAttribute

フィールドまたはパラメーターに対して 8 バイトの DateTime 定数を永続化します。

DebugInfoGenerator

式ツリーのラムダ式のデバッグ情報を生成します。

DecimalConstantAttribute

メタデータに Decimal の定数値を格納します。 このクラスは継承できません。

DefaultDependencyAttribute

共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) に対して、依存関係が読み込まれる可能性を示すヒントを提供します。 このクラスは、親が DependencyAttribute 属性を指定しない場合に使用するヒントを示すために依存アセンブリで使用されます。 このクラスは継承できません。

DependencyAttribute

どのような場合に参照元アセンブリが依存関係を読み込むかを示します。 このクラスは継承できません。

DisablePrivateReflectionAttribute

アセンブリの種類に含まれるプライベート メンバーを反射に使用できないことを示します。

DiscardableAttribute

型定義を破棄できるものとしてマークします。

DynamicAttribute

メンバーでの Object の使用を動的ディスパッチ型として処理することを示します。

ExecutionScope

動的に生成したメソッドのランタイム状態を表します。

ExtensionAttribute

メソッドが拡張メソッドであること、またはクラスやアセンブリに拡張メソッドが含まれていることを示します。

FixedAddressValueTypeAttribute

有効期間を通じて、静的な値型フィールドのアドレスを固定します。 このクラスは継承できません。

FixedBufferAttribute

指定したプリミティブ型の要素を一定数だけ格納しているものとしてフィールドを処理する必要があることを示します。 このクラスは継承できません。

FormattableStringFactory

複合書式設定文字列とその引数から FormattableString オブジェクトを作成する静的メソッドを提供します。

HasCopySemanticsAttribute

このクラスは .NET Framework Version 2.0 では使用されませんが、今後使用するために予約されています。 このクラスは継承できません。

IDispatchConstantAttribute

属性付きのフィールドまたはパラメーターの既定値が DispatchWrapper のインスタンスであり、WrappedObjectnull であることを示します。

IndexerNameAttribute

インデクサーを直接サポートしていないプログラミング言語でインデクサーを確認できる名前を示します。

InternalsVisibleToAttribute

通常は現在のアセンブリ内でのみ参照できる型が、指定したアセンブリから参照可能であることを指定します。

IsBoxed

修飾されている参照型がボックス化された値型であることを示します。 このクラスは継承できません。

IsByRefLikeAttribute

構造体が参照渡しであることを示します。

IsByValue

修飾されているメソッドの引数が、値渡しのオブジェクトのセマンティクスを持つものとして解釈される必要があることを示します。 この修飾子は参照型に適用されます。 このクラスは継承できません。

IsConst

修飾される型に const 修飾子が含まれることを示します。 このクラスは継承できません。

IsCopyConstructed

この型の値のコピーには、型が提供するコピー コンストラクターを使用する必要があることを示します。 このクラスは継承できません。

IsExplicitlyDereferenced

マネージド ポインターがメソッド シグネチャ内のポインター パラメーターを表すことを示します。 このクラスは継承できません。

IsImplicitlyDereferenced

修飾されるガベージ コレクション参照がメソッド シグネチャ内の参照パラメーターを表すことを示します。 このクラスは継承できません。

IsJitIntrinsic

修飾されているメソッドは Just-In-Time (JIT) コンパイラが特殊なコード生成を実行できる組み込み値であることを示します。 このクラスは継承できません。

IsLong

修飾される整数が標準の C++ long 値であることを示します。 このクラスは継承できません。

IsPinned

修飾されているインスタンスがメモリに固定されていることを示します。 このクラスは継承できません。

IsReadOnlyAttribute

プログラム要素を読み取り専用とマークします。

IsSignUnspecifiedByte

修飾子が符号付きでも、符号なしでもないことを示します。 このクラスは継承できません。

IsUdtReturn

戻り値の型がユーザー定義型であることを示します。 このクラスは継承できません。

IsVolatile

フィールドを volatile としてマークします。 このクラスは継承できません。

IteratorStateMachineAttribute

Visual Basic のメソッドが Iterator 修飾子でマークされているかどうかを示します。

IUnknownConstantAttribute

属性付きのフィールドまたはパラメーターの既定値が UnknownWrapper のインスタンスであり、WrappedObjectnull であることを示します。 このクラスは継承できません。

MethodImplAttribute

メソッドの実装方法の詳細を指定します。 このクラスは継承できません。

NativeCppClassAttribute

型がアンマネージ型であることを示すアセンブリにメタデータを適用します。 このクラスは継承できません。

ReadOnlyCollectionBuilder<T>

読み取り専用のコレクションのビルダー。

ReferenceAssemblyAttribute

アセンブリが参照アセンブリであり、実行可能コードではなくメタデータを格納していることを識別します。

RequiredAttributeAttribute

インポート元のコンパイラが、型定義のセマンティクスを十分に理解している必要があるか、またはその使用を拒否する必要があることを示します。 このクラスは継承できません。

RuleCache<T>

実行時バインディング規則のキャッシュを表します。

RuntimeCompatibilityAttribute

Exception クラスから派生していない例外を RuntimeWrappedException オブジェクトでラップするかどうかを指定します。 このクラスは継承できません。

RuntimeFeature

静的 IsSupported(String) メソッドで、特定の機能が共通言語ランタイムでサポートされているかどうかを確認するクラス。

RuntimeHelpers

さまざまなコンパイラのためのサポートを提供する静的メソッドと静的プロパティのセットを提供します。 このクラスは継承できません。

RuntimeOps

動的に生成されるメソッドから呼び出されるヘルパー メソッドが含まれています。

RuntimeWrappedException

Exception クラスから派生していない例外をラップします。 このクラスは継承できません。

ScopelessEnumAttribute

ネイティブな列挙値が列挙型名で修飾されていないことを示します。 このクラスは継承できません。

SpecialNameAttribute

ランタイムやツールが型またはメンバーを特別な方法で処理することを示します。 このクラスは継承できません。

StateMachineAttribute

メソッドがステート マシン メソッドであるかどうかを判断できます。

StringFreezingAttribute

非推奨。 Ngen.exe (ネイティブ イメージ ジェネレーター) を使用してネイティブ イメージを作成するときにリテラル文字列を固定します。 このクラスは継承できません。

StrongBox<T>

値への参照を保持します。

SuppressIldasmAttribute

Ildasm.exe (IL 逆アセンブラー) によってアセンブリが逆アセンブルされるのを防ぎます。 このクラスは継承できません。

TupleElementNamesAttribute

メンバーの値のタプルの使用が要素名を持つタプルとして処理させるためであることを示します。

TypeForwardedFromAttribute

別のアセンブリ内にある転送元の Type を指定します。

TypeForwardedToAttribute

別のアセンブリ内にある転送先の Type を指定します。

Unsafe

ポインターを操作するための一般的な低レベルの機能が含まれています。

UnsafeValueTypeAttribute

オーバーフローする可能性があるアンマネージ配列が格納される型であることを指定します。 このクラスは継承できません。

構造体

AsyncTaskMethodBuilder

タスクを返す非同期メソッドのビルダーを表します。

AsyncTaskMethodBuilder<TResult>

タスクを返す非同期メソッドのビルダーを表し、結果のパラメーターを指定します。

AsyncValueTaskMethodBuilder
AsyncValueTaskMethodBuilder<TResult>
AsyncVoidMethodBuilder

値を返さない非同期メソッドのビルダーを表します。

ConfiguredTaskAwaitable

タスクに対する待機を構成できる待機可能オブジェクトを提供します。

ConfiguredTaskAwaitable.ConfiguredTaskAwaiter

待機可能な (ConfiguredTaskAwaitable) オブジェクトに awaiter を提供します。

ConfiguredTaskAwaitable<TResult>.ConfiguredTaskAwaiter

待機可能なオブジェクト (ConfiguredTaskAwaitable<TResult>) に awaiter を提供します。

ConfiguredTaskAwaitable<TResult>

タスクに対する待機を構成できる待機可能オブジェクトを提供します。

ConfiguredValueTaskAwaitable
ConfiguredValueTaskAwaitable.ConfiguredValueTaskAwaiter
ConfiguredValueTaskAwaitable<TResult>.ConfiguredValueTaskAwaiter
ConfiguredValueTaskAwaitable<TResult>
TaskAwaiter

非同期タスクが完了するまで待機するオブジェクトを提供します。

TaskAwaiter<TResult>

非同期タスクの完了まで待ってから、結果にパラメーターを提供するオブジェクトを表します。

ValueTaskAwaiter
ValueTaskAwaiter<TResult>
YieldAwaitable

ターゲット環境に非同期的に切り替える際に待機するコンテキストを提供します。

YieldAwaitable.YieldAwaiter

ターゲット環境に切り替えると awaiter を提供します。

インターフェイス

IAsyncStateMachine

非同期メソッド用に生成されるステート マシンを表します。 この型はコンパイラ専用です。

ICriticalNotifyCompletion

待機操作の完了時に継続をスケジュールする awaiter を表します。

INotifyCompletion

操作の完了時に継続をスケジュールする操作を表します。

IRuntimeVariables

ランタイム変数の値を表します。

IStrongBox

オブジェクトが参照する値にアクセスするためのプロパティを定義します。

ITuple

基になるタプル型を知らなくてもタプル インスタンス メンバーへのアクセスを許可する、汎用的なタプルの実装を定義します。

列挙型

CompilationRelaxations

共通言語ランタイムの Just-In-Time (JIT) コンパイラが生成するコードの厳格度を制御するパラメーターを指定します。

LoadHint

依存アセンブリに推奨される既定のバインディングを指定します。

MethodCodeType

メソッドを実装する方法を定義します。

MethodImplOptions

メソッドを実装する方法の詳細を定義します。

代理人

ConditionalWeakTable<TKey,TValue>.CreateValueCallback

ConditionalWeakTable<TKey,TValue> オブジェクトにキー/値ペアの一部として追加する既定値以外の値を作成するメソッドを表します。

RuntimeHelpers.CleanupCode

例外が発生したときに実行するメソッドを表します。

RuntimeHelpers.TryCode

try ブロックで実行する必要があるコードへのデリゲートを表します。

注釈

この名前空間は、主にコンパイラの作成者が、そのクラスのいくつかなどInternalsVisibleToAttributeさまざまなアプリケーションで使用されます。