BStrWrapper コンストラクター

定義

オーバーロード

BStrWrapper(Object)

BStrWrapper オブジェクトを指定して、Object クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the BStrWrapper class with the specified Object object.

BStrWrapper(String)

BStrWrapper オブジェクトを指定して、String クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the BStrWrapper class with the specified String object.

BStrWrapper(Object)

BStrWrapper オブジェクトを指定して、Object クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the BStrWrapper class with the specified Object object.

public:
 BStrWrapper(System::Object ^ value);
public BStrWrapper (object value);
new System.Runtime.InteropServices.BStrWrapper : obj -> System.Runtime.InteropServices.BStrWrapper
Public Sub New (value As Object)

パラメーター

value
Object

ラップされ、VT_BSTR としてマーシャリングされるオブジェクト。The object to wrap and marshal as VT_BSTR.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージコードを呼び出すためのアクセス許可。For permission to call unmanaged code. セキュリティアクション: DemandSecurity action: Demand. 関連付けられた列挙型: UnmanagedCodeAssociated enumeration: UnmanagedCode

BStrWrapper(String)

BStrWrapper オブジェクトを指定して、String クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the BStrWrapper class with the specified String object.

public:
 BStrWrapper(System::String ^ value);
public BStrWrapper (string value);
new System.Runtime.InteropServices.BStrWrapper : string -> System.Runtime.InteropServices.BStrWrapper
Public Sub New (value As String)

パラメーター

value
String

ラップされ、VT_BSTR としてマーシャリングされるオブジェクト。The object to wrap and marshal as VT_BSTR.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージコードを呼び出すためのアクセス許可。For permission to call unmanaged code. セキュリティアクション: DemandSecurity action: Demand. 関連付けられた列挙型: UnmanagedCodeAssociated enumeration: UnmanagedCode

適用対象