DISPPARAMS 構造体

定義

IDispatch::Invoke によってメソッドまたはプロパティに渡された引数を格納します。Contains the arguments passed to a method or property by IDispatch::Invoke.

public value class DISPPARAMS
public struct DISPPARAMS
type DISPPARAMS = struct
Public Structure DISPPARAMS
継承
DISPPARAMS

注釈

DISPPARAMSの詳細については、Windows API ドキュメントの「 Dispparms 構造体」を参照してください。For additional information about DISPPARAMS, see DISPPARMS structure in the Windows API documentation.

ネイティブコードの COM メソッドが HRESULT を返す場合、共通言語ランタイムは例外をスローします。The common language runtime throws an exception when a COM method in native code returns an HRESULT. 詳細については、「 How to: Map HRESULTs and Exceptions」を参照してください。For more information, see How to: Map HRESULTs and Exceptions.

フィールド

cArgs

引数の数を表します。Represents the count of arguments.

cNamedArgs

名前つき引数の数を表します。Represents the count of named arguments.

rgdispidNamedArgs

名前つき引数のディスパッチ ID を表します。Represents the dispatch IDs of named arguments.

rgvarg

引数の配列への参照を表します。Represents a reference to the array of arguments.

適用対象