FUNCKIND 列挙型

定義

関数にアクセスする方法を定義します。Defines how to access a function.

public enum class FUNCKIND
[System.Serializable]
public enum FUNCKIND
type FUNCKIND = 
Public Enum FUNCKIND
継承
FUNCKIND
属性

フィールド

FUNC_DISPATCH 4

関数には、IDispatch を使用したときにだけアクセスできます。The function can be accessed only through IDispatch.

FUNC_NONVIRTUAL 2

関数は、static アドレスによってアクセスし、暗黙の this ポインターを取得します。The function is accessed by static address and takes an implicit this pointer.

FUNC_PUREVIRTUAL 1

関数は、仮想関数テーブル (VTBL: virtual function table) を使用してアクセスし、暗黙の this ポインターを取得します。The function is accessed through the virtual function table (VTBL), and takes an implicit this pointer.

FUNC_STATIC 3

関数は、static アドレスを使用してアクセスし、暗黙の this ポインターを取得しません。The function is accessed by static address and does not take an implicit this pointer.

FUNC_VIRTUAL 0

関数は、実装されている場合を除き、FUNC_PUREVIRTUAL と同様にアクセスします。The function is accessed in the same way as FUNC_PUREVIRTUAL, except the function has an implementation.

注釈

の詳細については、MSDNライブラリを参照してください。FUNCKINDFor additional information about FUNCKIND, see the MSDN Library.

ネイティブコードの COM メソッドが HRESULT を返す場合、共通言語ランタイムは例外をスローします。The common language runtime throws an exception when a COM method in native code returns an HRESULT. 詳細については、「 How to: Map HRESULTs and Exceptions」を参照してください。For more information, see How to: Map HRESULTs and Exceptions.

適用対象