IConnectionPoint.Advise(Object, Int32) メソッド

定義

コネクション ポイントと呼び出し元のシンク オブジェクト間にアドバイザリ コネクションを確立します。Establishes an advisory connection between the connection point and the caller's sink object.

public:
 void Advise(System::Object ^ pUnkSink, [Runtime::InteropServices::Out] int % pdwCookie);
public void Advise (object pUnkSink, out int pdwCookie);
abstract member Advise : obj * int -> unit
Public Sub Advise (pUnkSink As Object, ByRef pdwCookie As Integer)

パラメーター

pUnkSink
Object

このコネクション ポイントが管理するアウトゴーイング インターフェイスへの呼び出しを受信するためのシンクへの参照。A reference to the sink to receive calls for the outgoing interface managed by this connection point.

pdwCookie
Int32

このメソッドが返されるときに、接続クッキーを格納します。When this method returns, contains the connection cookie. このパラメーターは初期化せずに渡されます。This parameter is passed uninitialized.

注釈

詳細については、MSDN ライブラリの IConnectionPoint::Advise の既存のドキュメントを参照してください。For more information, see the existing documentation for IConnectionPoint::Advise in the MSDN library.

適用対象