IStream インターフェイス

定義

IStream 機能を備えた ISequentialStream インターフェイスのマネージド定義を提供します。Provides the managed definition of the IStream interface, with ISequentialStream functionality.

public interface class IStream
[System.Runtime.InteropServices.Guid("0000000c-0000-0000-C000-000000000046")]
[System.Runtime.InteropServices.InterfaceType(System.Runtime.InteropServices.ComInterfaceType.InterfaceIsIUnknown)]
public interface IStream
type IStream = interface
Public Interface IStream
属性

注釈

詳細については、MSDN ライブラリのIStreamおよびISequentialStreamインターフェイスのドキュメントを参照してください。For more information, see the documentation for the IStream and ISequentialStream interfaces in the MSDN Library.

ネイティブコードの COM メソッドが以外HRESULT S_OKのを返す場合、共通言語ランタイムは例外をスローします。The common language runtime throws an exception when a COM method in native code returns an HRESULT other than S_OK. 詳細については、「 How to: Map HRESULTs and Exceptions」を参照してください。For more information, see How to: Map HRESULTs and Exceptions.

メソッド

Clone(IStream)

元のストリームと同じバイトを参照する独自のシーク ポインターで、新しいストリーム オブジェクトを作成します。Creates a new stream object with its own seek pointer that references the same bytes as the original stream.

Commit(Int32)

トランザクション モードで開かれたストリーム オブジェクトに加えた変更が、親ストレージに反映されるようにします。Ensures that any changes made to a stream object that is open in transacted mode are reflected in the parent storage.

CopyTo(IStream, Int64, IntPtr, IntPtr)

ストリームの現在のシーク ポインターから別のストリームの現在のシーク ポインターに指定したバイト数をコピーします。Copies a specified number of bytes from the current seek pointer in the stream to the current seek pointer in another stream.

LockRegion(Int64, Int64, Int32)

ストリームの指定したバイト範囲へのアクセスを制限します。Restricts access to a specified range of bytes in the stream.

Read(Byte[], Int32, IntPtr)

現在のシーク ポインターを開始点として、ストリーム オブジェクトからメモリに指定したバイト数を読み取ります。Reads a specified number of bytes from the stream object into memory starting at the current seek pointer.

Revert()

最後の Commit(Int32) 呼び出し以降に処理されたストリームに加えられたすべての変更を破棄します。Discards all changes that have been made to a transacted stream since the last Commit(Int32) call.

Seek(Int64, Int32, IntPtr)

ストリームの先頭、ストリームの末尾、または現在のシーク ポインターに対して相対的な新しい場所にシーク ポインターを移動します。Changes the seek pointer to a new location relative to the beginning of the stream, to the end of the stream, or to the current seek pointer.

SetSize(Int64)

ストリーム オブジェクトのサイズを変更します。Changes the size of the stream object.

Stat(STATSTG, Int32)

ストリームの STATSTG 構造体を取得します。Retrieves the STATSTG structure for this stream.

UnlockRegion(Int64, Int64, Int32)

以前に LockRegion(Int64, Int64, Int32) メソッドで制限したバイト範囲へのアクセス制限を解除します。Removes the access restriction on a range of bytes previously restricted with the LockRegion(Int64, Int64, Int32) method.

Write(Byte[], Int32, IntPtr)

現在のシーク ポインターを開始点として、ストリーム オブジェクトに指定したバイト数だけ書き込みます。Writes a specified number of bytes into the stream object starting at the current seek pointer.

適用対象

こちらもご覧ください