STATDATA STATDATA STATDATA STATDATA Struct

定義

STATDATA 構造体のマネージド定義を提供します。Provides the managed definition of the STATDATA structure.

public value class STATDATA
public struct STATDATA
type STATDATA = struct
Public Structure STATDATA
継承

注釈

STATDATA構造は、各アドバイザリ コネクションを指定するために使用するデータ構造体。The STATDATA structure is the data structure used to specify each advisory connection. 現在のアドバイザリ コネクションを列挙するために使用されます。It is used for enumerating current advisory connections.

詳細については、STATDATA構造体を MSDN ライブラリを参照してください。For more information about the STATDATA structure, see the MSDN Library.

ネイティブ コードで COM メソッドに HRESULT が返されるときに、共通言語ランタイムは例外をスローします。The common language runtime throws an exception when a COM method in native code returns an HRESULT. 詳細については、「 How to: Map HRESULTs and Exceptions」を参照してください。For more information, see How to: Map HRESULTs and Exceptions.

フィールド

advf advf advf advf

アドバイズ シンクがデータの変更を通知される時点を決定する ADVF 列挙値を表します。Represents the ADVF enumeration value that determines when the advisory sink is notified of changes in the data.

advSink advSink advSink advSink

変更通知を受け取る IAdviseSink インターフェイスを表します。Represents the IAdviseSink interface that will receive change notifications.

connection connection connection connection

アドバイザリ コネクションを一意に識別するトークンを表します。Represents the token that uniquely identifies the advisory connection. このトークンは、アドバイザリ コネクションを設定するメソッドによって返されます。This token is returned by the method that sets up the advisory connection.

formatetc formatetc formatetc formatetc

アドバイズ シンクが必要とするデータの FORMATETC 構造体を表します。Represents the FORMATETC structure for the data of interest to the advise sink. アドバイズ シンクは、この FORMATETC 構造体で指定されたデータの変更の通知を受け取ります。The advise sink receives notification of changes to the data specified by this FORMATETC structure.

適用対象