TYPEDESC 構造体

定義

変数の型、関数の戻り値の型、関数パラメーターの型を記述します。Describes the type of a variable, return type of a function, or the type of a function parameter.

public value class TYPEDESC
public struct TYPEDESC
type TYPEDESC = struct
Public Structure TYPEDESC
継承
TYPEDESC

注釈

の詳細については、MSDNライブラリを参照してください。TYPEDESCFor additional information about TYPEDESC, see the MSDN Library.

ネイティブコードの COM メソッドが HRESULT を返す場合、共通言語ランタイムは例外をスローします。The common language runtime throws an exception when a COM method in native code returns an HRESULT. 詳細については、「 How to: Map HRESULTs and Exceptions」を参照してください。For more information, see How to: Map HRESULTs and Exceptions.

フィールド

lpValue

変数が VT_SAFEARRAY または VT_PTR の場合、lpValue フィールドは要素の型を指定する TYPEDESC へのポインターを格納します。If the variable is VT_SAFEARRAY or VT_PTR, the lpValue field contains a pointer to a TYPEDESC that specifies the element type.

vt

TYPEDESC が記述する項目のバリアントの型を示します。Indicates the variant type for the item described by this TYPEDESC.

適用対象