EXCEPINFO EXCEPINFO EXCEPINFO EXCEPINFO Struct

定義

警告

この API は現在使われていません。

代わりに、EXCEPINFO を使用してください。Use EXCEPINFO instead.

public value class EXCEPINFO
[System.Obsolete]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
[System.Obsolete("Use System.Runtime.InteropServices.ComTypes.EXCEPINFO instead. http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=14202", false)]
public struct EXCEPINFO
type EXCEPINFO = struct
Public Structure EXCEPINFO
継承
属性

注釈

の詳細については、MSDNライブラリを参照してください。EXCEPINFOFor additional information about EXCEPINFO, see the MSDN Library.

フィールド

bstrDescription bstrDescription bstrDescription bstrDescription

ユーザーに対して表示するエラーを記述します。Describes the error intended for the customer.

bstrHelpFile bstrHelpFile bstrHelpFile bstrHelpFile

エラーに関する詳細な情報が含まれているヘルプ ファイルの、ドライブ名、パス名、およびファイル名から成る完全限定名を格納します。Contains the fully-qualified drive, path, and file name of a Help file with more information about the error.

bstrSource bstrSource bstrSource bstrSource

例外の理由を示すメッセージです。Indicates the name of the source of the exception. 通常は、これはアプリケーション名です。Typically, this is an application name.

dwHelpContext dwHelpContext dwHelpContext dwHelpContext

ヘルプ ファイル内のトピックのヘルプ コンテキスト ID を示します。Indicates the Help context ID of the topic within the Help file.

pfnDeferredFillIn pfnDeferredFillIn pfnDeferredFillIn pfnDeferredFillIn

引数として EXCEPINFO構造体をとり、HRESULT 値を返す関数を指すポインターを表します。Represents a pointer to a function that takes an EXCEPINFO structure as an argument and returns an HRESULT value. 遅延読み込みを行わない場合は、このフィールドは null に設定されます。If deferred fill-in is not desired, this field is set to null.

pvReserved pvReserved pvReserved pvReserved

このフィールドは予約されています。null に設定する必要があります。This field is reserved; must be set to null.

wCode wCode wCode wCode

エラーを識別するエラー コードを表します。Represents an error code identifying the error.

wReserved wReserved wReserved wReserved

このフィールドは予約されています。0 に設定する必要があります。This field is reserved; must be set to 0.

適用対象