ICustomFactory インターフェイス

定義

MarshalByRefObject を拡張するマネージド オブジェクトのアクティベーション コードを、ユーザーが書き込むことができるようにします。Enables users to write activation code for managed objects that extend MarshalByRefObject.

public interface class ICustomFactory
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public interface ICustomFactory
type ICustomFactory = interface
Public Interface ICustomFactory
属性

注釈

を実装ICustomFactoryし、を使用ProxyAttributeしてMarshalByRefObjectクラスを属性するプロキシクラスを指定することで、カスタムアクティベーションを有効にすることができます。You can enable custom activation by providing a proxy class that implements ICustomFactory and attributing the MarshalByRefObject class with the ProxyAttribute. クラスがアクティブになると、共通言語CreateInstanceランタイムによってプロキシのメソッドが呼び出され、クラスがアクティブ化されます。When the class is activated, the proxy's CreateInstance method is called by the common language runtime to activate the class.

メソッド

CreateInstance(Type)

指定した型の新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the specified type.

適用対象