ICustomQueryInterface.GetInterface(Guid, IntPtr) ICustomQueryInterface.GetInterface(Guid, IntPtr) ICustomQueryInterface.GetInterface(Guid, IntPtr) ICustomQueryInterface.GetInterface(Guid, IntPtr) Method

定義

指定したインターフェイス ID に従ってインターフェイスを返します。Returns an interface according to a specified interface ID.

public:
 System::Runtime::InteropServices::CustomQueryInterfaceResult GetInterface(Guid % iid, [Runtime::InteropServices::Out] IntPtr % ppv);
[System.Security.SecurityCritical]
public System.Runtime.InteropServices.CustomQueryInterfaceResult GetInterface (ref Guid iid, out IntPtr ppv);
abstract member GetInterface : Guid * nativeint -> System.Runtime.InteropServices.CustomQueryInterfaceResult
Public Function GetInterface (ByRef iid As Guid, ByRef ppv As IntPtr) As CustomQueryInterfaceResult

パラメーター

iid
Guid Guid Guid Guid

要求されたインターフェイスの GUID。The GUID of the requested interface.

ppv
IntPtr IntPtr IntPtr IntPtr

要求されたインターフェイスへの参照 (このメソッドから制御が戻るとき)。A reference to the requested interface, when this method returns.

戻り値

IUnknown::QueryInterface のカスタム実装が使用されたかどうかを示す列挙値の 1 つ。One of the enumeration values that indicates whether a custom implementation of IUnknown::QueryInterface was used.

注釈

アプリケーションでは、マネージコードを使用して、カスタムインターフェイスと標準ランタイムインターフェイスの独自の実装を指定できます。An application can use managed code to specify its own implementation for custom interfaces and standard runtime interfaces.

戻りCustomQueryInterfaceResult値は、COM アクセス時に特定のインターフェイスを表示または非表示にすることによって、カスタマイズされた実装を有効または無効にするために使用できます。The CustomQueryInterfaceResult return value can be used to enable or disable customized implementations by showing or hiding specific interfaces during COM access.

このメソッドは COM からは見えません。This method is invisible to COM.

セキュリティ

SecurityCriticalAttribute
直前の呼び出し元に完全信頼が必要です。requires full trust for the immediate caller. このメンバーは、部分的に信頼されているコードまたは透過的なコードでは使用できません。This member cannot be used by partially trusted or transparent code.

適用対象