Marshal.SecureStringToBSTR(SecureString) メソッド

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

アンマネージドの バイナリ文字列 (BSTR) を割り当て、それにマネージド SecureString オブジェクトの内容をコピーします。

public:
 static IntPtr SecureStringToBSTR(System::Security::SecureString ^ s);
public static IntPtr SecureStringToBSTR (System.Security.SecureString s);
[System.CLSCompliant(false)]
public static IntPtr SecureStringToBSTR (System.Security.SecureString s);
[System.Security.SecurityCritical]
public static IntPtr SecureStringToBSTR (System.Security.SecureString s);
static member SecureStringToBSTR : System.Security.SecureString -> nativeint
[<System.CLSCompliant(false)>]
static member SecureStringToBSTR : System.Security.SecureString -> nativeint
[<System.Security.SecurityCritical>]
static member SecureStringToBSTR : System.Security.SecureString -> nativeint
Public Shared Function SecureStringToBSTR (s As SecureString) As IntPtr

パラメーター

s
SecureString

コピーするマネージド オブジェクト。

戻り値

IntPtr

nativeint

s パラメーターのコピー先となったアンマネージ メモリ内のアドレス。null オブジェクトが指定された場合は 0。

属性

例外

s パラメーターが null です。

使用できるメモリが不足しています。

注釈

このメソッドは SecureStringToBSTR 、カスタム マーシャリングや、マネージド コードとアンマネージド コードを混在させると便利です。 このメソッドは文字列に必要なアンマネージ メモリを割り当てるので、メソッドを BSTR 呼び出すことによって、完了したら常に ZeroFreeBSTR 解放します。

適用対象