MarshalAsAttribute.Value プロパティ

定義

マーシャリング後データの UnmanagedType 値を取得します。Gets the UnmanagedType value the data is to be marshaled as.

public:
 property System::Runtime::InteropServices::UnmanagedType Value { System::Runtime::InteropServices::UnmanagedType get(); };
public System.Runtime.InteropServices.UnmanagedType Value { get; }
member this.Value : System.Runtime.InteropServices.UnmanagedType
Public ReadOnly Property Value As UnmanagedType

プロパティ値

マーシャリング後のデータの UnmanagedType 値。The UnmanagedType value the data is to be marshaled as.

注釈

この値は MarshalAsAttribute と共に使用して、マネージコードとアンマネージコードとの間で型をマーシャリングする方法を示します。This value is used with MarshalAsAttribute to indicate how types should be marshaled between managed and unmanaged code. 場合によっては、このフィールドを特定の UnmanagedType 列挙メンバーと共に使用できます。In some cases, you can use this field with certain UnmanagedType enumeration members. CustomMarshalerByValArrayについては、追加の名前付きパラメーターを使用する必要があります。For CustomMarshaler and ByValArray, you must use additional named parameters.

適用対象