NFloat.Parse メソッド

定義

オーバーロード

Parse(String)

数値の文字列形式を等価の浮動小数点数に変換します。

Parse(ReadOnlySpan<Char>, IFormatProvider)

文字のスパンを値に解析します。

Parse(String, NumberStyles)

指定したスタイルの数値の文字列形式を、等価の浮動小数点数に変換します。

Parse(String, IFormatProvider)

指定したカルチャ固有の形式の数値の文字列形式を、等価の浮動小数点数に変換します。

Parse(ReadOnlySpan<Char>, NumberStyles, IFormatProvider)

指定したスタイルとカルチャ固有の形式の数値の文字列形式を含む文字スパンを、等価の浮動小数点数に変換します。

Parse(String, NumberStyles, IFormatProvider)

指定したスタイルとカルチャ固有の形式の数値の文字列表現を、それと等価な浮動小数点数に変換します。

Parse(String)

数値の文字列形式を等価の浮動小数点数に変換します。

public:
 static System::Runtime::InteropServices::NFloat Parse(System::String ^ s);
public static System.Runtime.InteropServices.NFloat Parse (string s);
static member Parse : string -> System.Runtime.InteropServices.NFloat
Public Shared Function Parse (s As String) As NFloat

パラメーター

s
String

変換する数値を含んだ文字列。

戻り値

NFloat

で指定された s数値または記号に相当する浮動小数点数。

例外

snullです。

s は有効な形式で数値を表していません。

適用対象

Parse(ReadOnlySpan<Char>, IFormatProvider)

文字のスパンを値に解析します。

public:
 static System::Runtime::InteropServices::NFloat Parse(ReadOnlySpan<char> s, IFormatProvider ^ provider) = ISpanParsable<System::Runtime::InteropServices::NFloat>::Parse;
public static System.Runtime.InteropServices.NFloat Parse (ReadOnlySpan<char> s, IFormatProvider? provider);
static member Parse : ReadOnlySpan<char> * IFormatProvider -> System.Runtime.InteropServices.NFloat
Public Shared Function Parse (s As ReadOnlySpan(Of Char), provider As IFormatProvider) As NFloat

パラメーター

provider
IFormatProvider

戻り値

NFloat

解析 sの結果。

実装

適用対象

Parse(String, NumberStyles)

指定したスタイルの数値の文字列形式を、等価の浮動小数点数に変換します。

public:
 static System::Runtime::InteropServices::NFloat Parse(System::String ^ s, System::Globalization::NumberStyles style);
public static System.Runtime.InteropServices.NFloat Parse (string s, System.Globalization.NumberStyles style);
static member Parse : string * System.Globalization.NumberStyles -> System.Runtime.InteropServices.NFloat
Public Shared Function Parse (s As String, style As NumberStyles) As NFloat

パラメーター

s
String

変換する数値を含んだ文字列。

style
NumberStyles

s で使用可能なスタイル要素を示す、列挙値のビットごとの組み合わせ。

戻り値

NFloat

で指定された s数値または記号に相当する浮動小数点数。

例外

styleNumberStyles 値ではありません。

または

style には値 AllowHexSpecifier が含まれています。

snullです。

s は有効な形式で数値を表していません。

適用対象

Parse(String, IFormatProvider)

指定したカルチャ固有の形式の数値の文字列形式を、等価の浮動小数点数に変換します。

public:
 static System::Runtime::InteropServices::NFloat Parse(System::String ^ s, IFormatProvider ^ provider) = IParsable<System::Runtime::InteropServices::NFloat>::Parse;
public static System.Runtime.InteropServices.NFloat Parse (string s, IFormatProvider? provider);
static member Parse : string * IFormatProvider -> System.Runtime.InteropServices.NFloat
Public Shared Function Parse (s As String, provider As IFormatProvider) As NFloat

パラメーター

s
String

変換する数値を含んだ文字列。

provider
IFormatProvider

s に関するカルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

戻り値

NFloat

で指定された s数値または記号に相当する浮動小数点数。

実装

例外

snullです。

s は有効な形式で数値を表していません。

適用対象

Parse(ReadOnlySpan<Char>, NumberStyles, IFormatProvider)

指定したスタイルとカルチャ固有の形式の数値の文字列形式を含む文字スパンを、等価の浮動小数点数に変換します。

public static System.Runtime.InteropServices.NFloat Parse (ReadOnlySpan<char> s, System.Globalization.NumberStyles style = System.Globalization.NumberStyles.AllowThousands | System.Globalization.NumberStyles.Float, IFormatProvider? provider = default);
static member Parse : ReadOnlySpan<char> * System.Globalization.NumberStyles * IFormatProvider -> System.Runtime.InteropServices.NFloat
Public Shared Function Parse (s As ReadOnlySpan(Of Char), Optional style As NumberStyles = System.Globalization.NumberStyles.AllowThousands | System.Globalization.NumberStyles.Float, Optional provider As IFormatProvider = Nothing) As NFloat

パラメーター

s
ReadOnlySpan<Char>

変換する数値を含む文字スパン。

style
NumberStyles

s で使用可能なスタイル要素を示す、列挙値のビットごとの組み合わせ。

provider
IFormatProvider

s に関するカルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

戻り値

NFloat

で指定された s数値または記号に相当する浮動小数点数。

実装

例外

styleNumberStyles 値ではありません。

または

style には値 AllowHexSpecifier が含まれています。

s は有効な形式で数値を表していません。

適用対象

Parse(String, NumberStyles, IFormatProvider)

指定したスタイルとカルチャ固有の形式の数値の文字列表現を、それと等価な浮動小数点数に変換します。

public:
 static System::Runtime::InteropServices::NFloat Parse(System::String ^ s, System::Globalization::NumberStyles style, IFormatProvider ^ provider) = System::Numerics::INumberBase<System::Runtime::InteropServices::NFloat>::Parse;
public static System.Runtime.InteropServices.NFloat Parse (string s, System.Globalization.NumberStyles style, IFormatProvider? provider);
static member Parse : string * System.Globalization.NumberStyles * IFormatProvider -> System.Runtime.InteropServices.NFloat
Public Shared Function Parse (s As String, style As NumberStyles, provider As IFormatProvider) As NFloat

パラメーター

s
String

変換する数値を含んだ文字列。

style
NumberStyles

s で使用可能なスタイル要素を示す、列挙値のビットごとの組み合わせ。

provider
IFormatProvider

s に関するカルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

戻り値

NFloat

で指定された s数値または記号に相当する浮動小数点数。

実装

例外

styleNumberStyles 値ではありません。

または

style には値 AllowHexSpecifier が含まれています。

snullです。

s は有効な形式で数値を表していません。

適用対象