SafeHandle SafeHandle SafeHandle SafeHandle Constructors

定義

オーバーロード

SafeHandle() SafeHandle() SafeHandle()
SafeHandle(IntPtr, Boolean) SafeHandle(IntPtr, Boolean) SafeHandle(IntPtr, Boolean) SafeHandle(IntPtr, Boolean)

指定した無効なハンドル値を使用して、SafeHandle クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SafeHandle class with the specified invalid handle value.

SafeHandle() SafeHandle() SafeHandle()

protected:
 SafeHandle();
protected SafeHandle ();
Protected Sub New ()

SafeHandle(IntPtr, Boolean) SafeHandle(IntPtr, Boolean) SafeHandle(IntPtr, Boolean) SafeHandle(IntPtr, Boolean)

指定した無効なハンドル値を使用して、SafeHandle クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SafeHandle class with the specified invalid handle value.

protected:
 SafeHandle(IntPtr invalidHandleValue, bool ownsHandle);
protected SafeHandle (IntPtr invalidHandleValue, bool ownsHandle);
new System.Runtime.InteropServices.SafeHandle : nativeint * bool -> System.Runtime.InteropServices.SafeHandle
Protected Sub New (invalidHandleValue As IntPtr, ownsHandle As Boolean)

パラメーター

invalidHandleValue
IntPtr IntPtr IntPtr IntPtr

無効なハンドルの値 (通常は 0 または -1)。The value of an invalid handle (usually 0 or -1). IsInvalid の実装では、この値に対して true を返す必要があります。Your implementation of IsInvalid should return true for this value.

ownsHandle
Boolean Boolean Boolean Boolean

終了処理中に SafeHandle によってハンドルを確実に解放する場合は true。それ以外の場合は false (お勧めしません)。true to reliably let SafeHandle release the handle during the finalization phase; otherwise, false (not recommended).

例外

派生クラスがアンマネージ コードのアクセス許可なしにアセンブリに存在しています。The derived class resides in an assembly without unmanaged code access permission.

注釈

パラメーターがfalseの場合、 ReleaseHandleは呼び出されません。したがって、コードがリソースをリークする可能性があるため、このパラメーター値を使用しないことをお勧めします。 ownsHandleIf the ownsHandle parameter is false, ReleaseHandle is never called; thus, it is not recommended to use this parameter value as your code may leak resources.

セキュリティ

InheritanceDemand
継承者に対する完全な信頼の場合。for full trust for inheritors. このメンバーは、部分的に信頼されたコードによって継承することはできません。This member cannot be inherited by partially trusted code.

SecurityCriticalAttribute
直前の呼び出し元に完全信頼が必要です。requires full trust for the immediate caller. このメンバーは、部分的に信頼されているコードまたは透過的なコードでは使用できません。This member cannot be used by partially trusted or transparent code.

適用対象