SafeHandle.Dispose SafeHandle.Dispose SafeHandle.Dispose SafeHandle.Dispose Method

定義

SafeHandle クラスによって使用されているリソースを解放します。Releases the resources used by the SafeHandle class.

オーバーロード

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

SafeHandle クラスによって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the SafeHandle class.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

通常の破棄操作を実行するかどうかを指定して、SafeHandle クラスによって使用されているアンマネージ リソースを解放します。Releases the unmanaged resources used by the SafeHandle class specifying whether to perform a normal dispose operation.

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

SafeHandle クラスによって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the SafeHandle class.

public:
 virtual void Dispose();
public void Dispose ();
abstract member Dispose : unit -> unit
override this.Dispose : unit -> unit
Public Sub Dispose ()

実装

注釈

呼び出す、CloseまたはDisposeメソッドにより、リソースを解放します。Calling the Close or Dispose method allows the resources to be freed. これにより、他のスレッドは、セーフ ハンドルの同じインスタンスを使用している場合は、すぐに行われない可能性がありますが、できなくなるとすぐに実行されます。This might not happen immediately if other threads are using the same instance of the safe handle, but will happen as soon as that is no longer the case. クラスの使用の最もSafeHandleファイナライザーを提供する必要はありません、これは (たとえば、ファイル バッファをフラッシュするまたは一部のデータをメモリに書き戻す) 必要があります。Although most classes using SafeHandle do not need to provide a finalizer, this is sometimes necessary (for example, to flush out file buffers or to write some data back into memory). この場合は、前に実行することが保証されるファイナライザーを提示できます、SafeHandleクリティカル ファイナライザーを実行します。In this case, they can provide a finalizer that is guaranteed to run before the SafeHandle critical finalizer runs.

呼び出す、CloseまたはDisposeが完了したら、メソッドを使用して、SafeHandleオブジェクト。Call the Close or Dispose method when you are finished using the SafeHandle object. Closeメソッドによって、SafeHandleオブジェクトを使用できない状態です。The Close method leaves the SafeHandle object in an unusable state.

注意

常に呼び出し、CloseまたはDisposeメソッドへの参照を解放する前に、SafeHandleオブジェクト。Always call the Close or Dispose method before you release your last reference to the SafeHandle object. そうしないと、ガベージ コレクターが SafeHandle オブジェクトの Finalize メソッドを呼び出すまで、使用されているリソースは解放されません。Otherwise, the resources it is using will not be freed until the garbage collector calls the SafeHandle object's Finalize method.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージ コードを呼び出すアクセス許可。for permission to call unmanaged code. セキュリティ アクション:LinkDemandします。Security action: LinkDemand. 関連付けられた列挙体。 UnmanagedCodeAssociated enumeration: UnmanagedCode

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

通常の破棄操作を実行するかどうかを指定して、SafeHandle クラスによって使用されているアンマネージ リソースを解放します。Releases the unmanaged resources used by the SafeHandle class specifying whether to perform a normal dispose operation.

protected:
 virtual void Dispose(bool disposing);
[System.Security.SecurityCritical]
protected virtual void Dispose (bool disposing);
abstract member Dispose : bool -> unit
override this.Dispose : bool -> unit
Protected Overridable Sub Dispose (disposing As Boolean)

パラメーター

disposing
Boolean Boolean Boolean Boolean

通常の破棄操作を実行する場合は true。ハンドルを終了する場合は falsetrue for a normal dispose operation; false to finalize the handle.

注釈

明示的に呼び出す必要があります、Disposeメソッドをdisposingパラメーターに設定falseします。You should never explicitly call the Dispose method with the disposing parameter set to false.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージ コードを呼び出すアクセス許可。for permission to call unmanaged code. セキュリティ アクション:LinkDemandします。Security action: LinkDemand. 関連付けられた列挙体。 UnmanagedCodeAssociated enumeration: UnmanagedCode

適用対象