System.Runtime.InteropServices.WindowsRuntime 名前空間

マネージド コードと Windows ランタイム間の相互運用をサポートし、マネージド コードを使用した Windows ランタイム型の作成を実現するクラスが含まれています。 Contains classes that support interoperation between managed code and the Windows Runtime, and that enable the creation of Windows Runtime types with managed code.

クラス

AsyncInfo

Windows ランタイムの非同期アクションおよび操作と互換性のある、マネージド タスクの表現を構築するためのファクトリ メソッドを提供します。Provides factory methods to construct representations of managed tasks that are compatible with Windows Runtime asynchronous actions and operations.

DefaultInterfaceAttribute

マネージド Windows ランタイム クラスの既定のインターフェイスを指定します。Specifies the default interface of a managed Windows Runtime class.

DesignerNamespaceResolveEventArgs

DesignerNamespaceResolve イベントのデータを提供します。Provides data for the DesignerNamespaceResolve event.

EventRegistrationTokenTable<T>

マネージド コード中の Windows ランタイム イベントの実装をサポートするための、デリゲートとイベント トークンの間のマッピングを格納します。Stores mappings between delegates and event tokens, to support the implementation of a Windows Runtime event in managed code.

InterfaceImplementedInVersionAttribute

指定したインターフェイスを最初に実装したターゲットの種類のバージョンを指定します。Specifies the version of the target type that first implemented the specified interface.

NamespaceResolveEventArgs

ReflectionOnlyNamespaceResolve イベントのデータを提供します。Provides data for the ReflectionOnlyNamespaceResolve event.

ReadOnlyArrayAttribute

Windows Runtime コンポーネント中の配列パラメーターに適用された場合、このパラメーターに渡された配列の内容が入力のみに使用されることを指定します。When applied to an array parameter in a Windows Runtime component, specifies that the contents of the array that is passed to that parameter are used only for input. 呼び出し元は、配列が呼び出しによって変更されるのを防ぐ必要があります。The caller expects the array to be unchanged by the call.

ReturnValueNameAttribute

Windows ランタイム コンポーネント中のメソッドの戻り値の名前を指定します。Specifies the name of the return value of a method in a Windows Runtime component.

WindowsRuntimeBuffer

Windows ランタイム IBuffer インターフェイス (Windows.Storage.Streams.IBuffer) の実装と、その他必要とされるすべてのインターフェイスを提供します。Provides an implementation of the Windows Runtime IBuffer interface (Windows.Storage.Streams.IBuffer), and all additional required interfaces.

WindowsRuntimeBufferExtensions

Windows ランタイム バッファー (Windows.Storage.Streams.IBuffer インターフェイス) 上の操作用に拡張メソッドを提供します。Provides extension methods for operating on Windows Runtime buffers (Windows.Storage.Streams.IBuffer interface).

WindowsRuntimeMarshal

.NET Framework と Windows ランタイムの間のデータのマーシャリング用にヘルパー メソッドを提供します。Provides helper methods for marshaling data between the .NET Framework and the Windows Runtime.

WindowsRuntimeMetadata

Windows メタデータ ファイルが提供する型の、リフレクション専用の型の要求を解決するために、解決を実行するメソッドであるイベントを提供します。Provides an event for resolving reflection-only type requests for types that are provided by Windows Metadata files, and methods for performing the resolution.

WriteOnlyArrayAttribute

Windows ランタイム コンポーネント中の配列パラメーターに適用された場合、このパラメーターに渡された配列の内容が出力のみに使用されることを指定します。When applied to an array parameter in a Windows Runtime component, specifies that the contents of an array that is passed to that parameter are used only for output. 呼び出し元はコンテンツが初期化されることを保証せず、呼び出されたメソッドはコンテンツを読み取りません。The caller does not guarantee that the contents are initialized, and the called method should not read the contents.

構造体

EventRegistrationToken

イベント ハンドラーが Windows ランタイム イベントに追加されたときに返されるトークン。A token that is returned when an event handler is added to a Windows Runtime event. このトークンは、後でイベントからイベント ハンドラーを削除するために使用されます。The token is used to remove the event handler from the event at a later time.

インターフェイス

IActivationFactory

クラスを Windows ランタイムによってアクティブ化できるようにします。Enables classes to be activated by the Windows Runtime.