AssemblyLoadContext.SetProfileOptimizationRoot(String) AssemblyLoadContext.SetProfileOptimizationRoot(String) AssemblyLoadContext.SetProfileOptimizationRoot(String) AssemblyLoadContext.SetProfileOptimizationRoot(String) Method

定義

この読み込みコンテキストの最適化プロファイルが格納されるルート パスを設定します。Sets the root path where the optimization profiles for this load context are stored.

public:
 void SetProfileOptimizationRoot(System::String ^ directoryPath);
public void SetProfileOptimizationRoot (string directoryPath);
member this.SetProfileOptimizationRoot : string -> unit
Public Sub SetProfileOptimizationRoot (directoryPath As String)

パラメーター

directoryPath
String String String String

最適化プロファイルが格納されているディレクトリへの完全パス。The full path to the directory where the optimization profiles are stored.

注釈

プロファイルの最適化では、前のコンパイル時に作成されたプロファイルに基づいて、実行される可能性のあるメソッドのバックグラウンドコンパイルを実行することで、マルチコアコンピューターでの読み込みコンテキストの起動パフォーマンスが向上します。The profile optimization improves the startup performance of the load context on multicore computers by performing background compilation of methods that are likely to be executed, based on profiles created during previous compilations. 詳細については、「ProfileOptimization」を参照してください。For more information, see ProfileOptimization.

適用対象