IObjectHandle IObjectHandle IObjectHandle IObjectHandle Interface

定義

値渡しでマーシャリングされるオブジェクトの間接参照のラップを解除するためのインターフェイスを定義します。Defines the interface for unwrapping marshal-by-value objects from indirection.

public interface class IObjectHandle
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Runtime.InteropServices.Guid("C460E2B4-E199-412a-8456-84DC3E4838C3")]
[System.Runtime.InteropServices.InterfaceType(System.Runtime.InteropServices.ComInterfaceType.InterfaceIsIUnknown)]
public interface IObjectHandle
type IObjectHandle = interface
Public Interface IObjectHandle
派生
属性

注釈

値渡しでマーシャ リング オブジェクトは、オブジェクトがそれぞれのドメインに読み込まれるときに、呼び出し元が制御を許可する間接参照を通じて返されることができます。Marshal-by-value objects can be returned through an indirection, allowing the caller to control when the object is loaded into their domain. このインターフェイスを通じて間接参照からオブジェクトが呼び出し元のラップを解除できます。The caller can unwrap the object from the indirection through this interface.

実装するクラス、IObjectHandle各でラップされたオブジェクトのメタデータを読み込むことがなく複数のアプリケーション ドメイン間に (ラップされた状態) でオブジェクトを渡すインターフェイスを使用することができますAppDomainにより、IObjectHandle移動します。The class implementing the IObjectHandle interface can be used to pass an object (in a wrapped state) between multiple application domains without loading the metadata for the wrapped object in each AppDomain through which the IObjectHandle travels. つまり、IObjectHandleクラスの場合に呼び出し元のコントロールを使用できます、Typeリモート オブジェクトは、ドメインに読み込まれます。Thus, the IObjectHandle class gives the caller control of when the Type of the remote object is loaded into their domain.

メソッド

Unwrap() Unwrap() Unwrap() Unwrap()

オブジェクトのラップを解除します。Unwraps the object.

適用対象