HeaderHandler 代理人

定義

逆シリアル化時にストリームにおいてヘッダーを処理するメソッドを表します。Represents the method that will handle processing of headers on the stream during deserialization.

public delegate System::Object ^ HeaderHandler(cli::array <Header ^> ^ headers);
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public delegate object HeaderHandler(Header[] headers);
type HeaderHandler = delegate of Header[] -> obj
Public Delegate Function HeaderHandler(headers As Header()) As Object 

パラメーター

headers
Header[]

イベントのヘッダー。The headers of the event.

戻り値

Object

リモート関数呼び出しに関する情報を伝達する ObjectA Object that conveys information about a remote function call.

継承
HeaderHandler
属性

注釈

Headerオブジェクトは、リモート関数呼び出し (トランザクション ID やメソッド署名など) に関する情報を伝えるために使用されます。Header objects are used to convey information about a remote function call (for example, transaction ID or a method signature).

を作成HeaderHandlerするときは、イベントを処理するメソッドを指定します。When you create a HeaderHandler, you identify the method that will handle the event. 概要については、「イベントの処理と発生」を参照してください。For an overview, see Handling and Raising Events.

拡張メソッド

GetMethodInfo(Delegate)

指定したデリゲートによって表されるメソッドを表すオブジェクトを取得します。Gets an object that represents the method represented by the specified delegate.

適用対象