IRemotingFormatter インターフェイス

定義

すべてのフォーマッタに対してリモート プロシージャ コール (RPC: Remote Procedure Call) インターフェイスを提供します。

public interface class IRemotingFormatter : System::Runtime::Serialization::IFormatter
public interface IRemotingFormatter : System.Runtime.Serialization.IFormatter
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public interface IRemotingFormatter : System.Runtime.Serialization.IFormatter
type IRemotingFormatter = interface
    interface IFormatter
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type IRemotingFormatter = interface
    interface IFormatter
Public Interface IRemotingFormatter
Implements IFormatter
派生
属性
実装

注釈

インターフェイスは、 IRemotingFormatter 実装フォーマッタがリモートプロシージャ呼び出し (rpc) を送受信できるようにします。 詳細については、「BinaryFormatter」を参照してください。 このインターフェイスは、から派生 IFormatter します。

プロパティ

Binder

逆シリアル化中に型の検索を実行する SerializationBinder を取得または設定します。

(継承元 IFormatter)
Context

シリアル化および逆シリアル化に使用する StreamingContext を取得または設定します。

(継承元 IFormatter)
SurrogateSelector

現在のフォーマッタが使用する SurrogateSelector を取得または設定します。

(継承元 IFormatter)

メソッド

Deserialize(Stream)
互換性のために残されています。

指定されたストリームのデータを逆シリアル化し、オブジェクトのグラフを再構成します。

(継承元 IFormatter)
Deserialize(Stream, HeaderHandler)

リモート プロシージャ コール (RPC: Remote Procedure Call) の逆シリアル化プロセスを開始します。

Serialize(Stream, Object)
互換性のために残されています。

オブジェクト、または指定されたルートのオブジェクトのグラフを指定されたストリームにシリアル化します。

(継承元 IFormatter)
Serialize(Stream, Object, Header[])

リモート プロシージャ コール (RPC: Remote Procedure Call) のシリアル化プロセスを開始します。

適用対象