MethodResponse MethodResponse MethodResponse MethodResponse Class

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

IMethodReturnMessage インターフェイスを実装して、リモート オブジェクトに対するメソッド応答として機能するメッセージを作成します。Implements the IMethodReturnMessage interface to create a message that acts as a method response on a remote object.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public ref class MethodResponse : System::Runtime::Remoting::Messaging::IMethodReturnMessage, System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.CLSCompliant(false)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Security.SecurityCritical]
[System.Serializable]
public class MethodResponse : System.Runtime.Remoting.Messaging.IMethodReturnMessage, System.Runtime.Serialization.ISerializable
type MethodResponse = class
    interface IMethodReturnMessage
    interface ISerializable
    interface IMethodMessage
    interface IMessage
Public Class MethodResponse
Implements IMethodReturnMessage, ISerializable
継承
MethodResponseMethodResponseMethodResponseMethodResponse
派生
属性
実装

注釈

MethodResponse 、リモートオブジェクトに対して呼び出されたメソッドの結果として生成され、メソッド呼び出しの結果を呼び出し元に返すために使用されます。A MethodResponse is generated as a result of a method called on a remote object, and is used to return the results of the method call back to the caller. メッセージには、戻り値とout引数が含まれています。The message includes a return value and out arguments.

MethodResponseクラスは、.NET Framework のリモート処理インフラストラクチャによって使用されます。The MethodResponse class is used by the remoting infrastructure of the .NET Framework. MethodResponseクラスのインスタンスを直接作成する必要はありません。代わりに、 IMethodReturnMessageインターフェイスを使用してください。You do not need to create an instance of the MethodResponse class directly; instead, use the IMethodReturnMessage interface.

MethodResponseメッセージシンクの最後にリモート処理データを格納します。MethodResponse contains remoting data at the end of the message sink. リモート処理サーバーは、 MethodResponseクライアントにメッセージを返します。A remoting server returns a MethodResponse message to a client.

コンストラクター

MethodResponse(Header[], IMethodCallMessage) MethodResponse(Header[], IMethodCallMessage) MethodResponse(Header[], IMethodCallMessage) MethodResponse(Header[], IMethodCallMessage)

リモート処理ヘッダーの配列および要求メッセージの配列から、MethodResponse クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MethodResponse class from an array of remoting headers and a request message.

フィールド

ExternalProperties ExternalProperties ExternalProperties ExternalProperties

リモート処理メッセージのプロパティのコレクションを表す IDictionary インターフェイスを指定します。Specifies an IDictionary interface that represents a collection of the remoting message's properties.

InternalProperties InternalProperties InternalProperties InternalProperties

リモート処理メッセージのプロパティのコレクションを表す IDictionary インターフェイスを指定します。Specifies an IDictionary interface that represents a collection of the remoting message's properties.

プロパティ

ArgCount ArgCount ArgCount ArgCount

メソッドに渡された引数の数を取得します。Gets the number of arguments passed to the method.

Args Args Args Args

メソッドに渡された引数の配列を取得します。Gets an array of arguments passed to the method.

Exception Exception Exception Exception

メソッド呼び出しの際にスローされた例外を取得します。メソッドが例外をスローしなかった場合は null となります。Gets the exception thrown during the method call, or null if the method did not throw an exception.

HasVarArgs HasVarArgs HasVarArgs HasVarArgs

メソッドが可変個の引数を受け入れるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the method can accept a variable number of arguments.

LogicalCallContext LogicalCallContext LogicalCallContext LogicalCallContext

現在のメソッド呼び出しの LogicalCallContext を取得します。Gets the LogicalCallContext for the current method call.

MethodBase MethodBase MethodBase MethodBase

呼び出されたメソッドの MethodBase を取得します。Gets the MethodBase of the called method.

MethodName MethodName MethodName MethodName

呼び出されたメソッドの名前を取得します。Gets the name of the invoked method.

MethodSignature MethodSignature MethodSignature MethodSignature

メソッド シグネチャを格納しているオブジェクトを取得します。Gets an object that contains the method signature.

OutArgCount OutArgCount OutArgCount OutArgCount

メソッドの呼び出しの引数のうち、ref パラメーターまたは out パラメーターとしてマークされた引数の数を取得します。Gets the number of arguments in the method call marked as ref or out parameters.

OutArgs OutArgs OutArgs OutArgs

メソッド呼び出しの引数のうち、ref パラメーターまたは out パラメーターとしてマークされた引数の配列を取得します。Gets an array of arguments in the method call that are marked as ref or out parameters.

Properties Properties Properties Properties

リモート処理メッセージのプロパティのコレクションを表す IDictionary インターフェイスを取得します。Gets an IDictionary interface that represents a collection of the remoting message's properties.

ReturnValue ReturnValue ReturnValue ReturnValue

メソッド呼び出しの戻り値を取得します。Gets the return value of the method call.

TypeName TypeName TypeName TypeName

メソッド呼び出しの対象となるリモート オブジェクトの完全な型名を取得します。Gets the full type name of the remote object on which the method call is being made.

Uri Uri Uri Uri

メソッド呼び出しの対象となるリモート オブジェクトの URI (Uniform Resource Identifier) を取得します。Gets the Uniform Resource Identifier (URI) of the remote object on which the method call is being made.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetArg(Int32) GetArg(Int32) GetArg(Int32) GetArg(Int32)

指定したインデックス位置のメソッド引数をオブジェクトとして取得します。Gets a method argument, as an object, at a specified index.

GetArgName(Int32) GetArgName(Int32) GetArgName(Int32) GetArgName(Int32)

指定したインデックス位置のメソッド引数の名前を取得します。Gets the name of a method argument at a specified index.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) メソッドは実装されていません。The GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) method is not implemented.

GetOutArg(Int32) GetOutArg(Int32) GetOutArg(Int32) GetOutArg(Int32)

ref パラメーターまたは out パラメーターとしてマークされた引数のうち、指定された引数を返します。Returns the specified argument marked as a ref parameter or an out parameter.

GetOutArgName(Int32) GetOutArgName(Int32) GetOutArgName(Int32) GetOutArgName(Int32)

ref パラメーターまたは out パラメーターとしてマークされた引数のうち、指定された引数の名前を返します。Returns the name of the specified argument marked as a ref parameter or an out parameter.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
HeaderHandler(Header[]) HeaderHandler(Header[]) HeaderHandler(Header[]) HeaderHandler(Header[])

メソッドに適用されるリモート処理ヘッダーの配列から、内部のシリアル化ハンドラーを初期化します。Initializes an internal serialization handler from an array of remoting headers that are applied to a method.

MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
RootSetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) RootSetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) RootSetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) RootSetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化の設定からメソッド情報を設定します。Sets method information from serialization settings.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください