RemotingConfiguration.Configure RemotingConfiguration.Configure RemotingConfiguration.Configure RemotingConfiguration.Configure Method

定義

オーバーロード

Configure(String) Configure(String) Configure(String) Configure(String)

構成ファイルを読み取り、リモート処理インフラストラクチャを構成します。Reads the configuration file and configures the remoting infrastructure. Configure(String) は互換性のために残されています。Configure(String) is obsolete. 代わりに、Configure(String, Boolean) を使用してください。Please use Configure(String, Boolean) instead.

Configure(String, Boolean) Configure(String, Boolean) Configure(String, Boolean) Configure(String, Boolean)

構成ファイルを読み取り、リモート処理インフラストラクチャを構成します。Reads the configuration file and configures the remoting infrastructure.

Configure(String) Configure(String) Configure(String) Configure(String)

警告

この API は現在使われていません。

構成ファイルを読み取り、リモート処理インフラストラクチャを構成します。Reads the configuration file and configures the remoting infrastructure. Configure(String) は互換性のために残されています。Configure(String) is obsolete. 代わりに、Configure(String, Boolean) を使用してください。Please use Configure(String, Boolean) instead.

public:
 static void Configure(System::String ^ filename);
[System.Obsolete("Use Configure(String,Boolean)")]
[System.Obsolete("Use System.Runtime.Remoting.RemotingConfiguration.Configure(string fileName, bool ensureSecurity) instead.", false)]
public static void Configure (string filename);
static member Configure : string -> unit
Public Shared Sub Configure (filename As String)

パラメーター

filename
String String String String

リモート処理構成ファイルの名前。The name of the remoting configuration file. null の可能性があります。Can be null.

例外

コールスタックの上位にある 1 つ以上の呼び出し元に、リモート処理の型とチャネルを構成するためのアクセス許可がありません。At least one of the callers higher in the callstack does not have permission to configure remoting types and channels.

// Configure the remoting structure.
RemotingConfiguration::Configure( "server.config" );

// Configure the remoting structure.
RemotingConfiguration.Configure("server.config");

' Configure the remoting structure.
RemotingConfiguration.Configure("server.config")

注釈

注意

Configure(String) は互換性のために残されています。Configure(String) is obsolete. 代わりに、Configure(String, Boolean) を使用してください。Please use Configure(String, Boolean) instead.

渡すnullとして、filenameパラメーターに既定値初期化はリモート処理構成ファイルの存在を必要とせずが発生します。Passing null as the filename parameter will cause default remoting initialization without requiring the existence of a configuration file.

構成ファイルの構文を参照してください。リモート処理設定スキーマします。For configuration file syntax, see Remoting Settings Schema.

注意

参照渡しのマーシャ リングするオブジェクト (Mbr) に存在していないメモリ永久にします。Marshal-by-reference objects (MBRs) do not reside in memory forever. 代わりに、型をオーバーライドしない限りMarshalByRefObject.InitializeLifetimeServiceを独自の有効期間ポリシーを制御するには、それぞれの MBR には有限の有効期間、.NET Framework リモート処理システムは、削除して、メモリが再利用のプロセスを開始する前にします。Instead, unless the type overrides MarshalByRefObject.InitializeLifetimeService to control its own lifetime policies, each MBR has a finite lifetime before the .NET Framework remoting system begins the process of deleting it and reclaiming the memory. 詳細については、次を参照してください。有効期間リースします。For more information, see Lifetime Leases.

セキュリティ

SecurityPermission
リモート処理インフラストラクチャを構成します。for configuration of the remoting infrastructure. 要求値: Demand;アクセス許可の値。 RemotingConfigurationDemand value: Demand; Permission value: RemotingConfiguration

Configure(String, Boolean) Configure(String, Boolean) Configure(String, Boolean) Configure(String, Boolean)

構成ファイルを読み取り、リモート処理インフラストラクチャを構成します。Reads the configuration file and configures the remoting infrastructure.

public:
 static void Configure(System::String ^ filename, bool ensureSecurity);
public static void Configure (string filename, bool ensureSecurity);
static member Configure : string * bool -> unit
Public Shared Sub Configure (filename As String, ensureSecurity As Boolean)

パラメーター

filename
String String String String

リモート処理構成ファイルの名前。The name of the remoting configuration file. null の可能性があります。Can be null.

ensureSecurity
Boolean Boolean Boolean Boolean

true に設定されている場合、セキュリティが必須です。If set to true security is required. false に設定されている場合、セキュリティは必須ではありませんが使用できます。If set to false, security is not required but still may be used.

例外

コールスタックの上位にある 1 つ以上の呼び出し元に、リモート処理の型とチャネルを構成するためのアクセス許可がありません。At least one of the callers higher in the callstack does not have permission to configure remoting types and channels.

注釈

渡すnullとして、filenameパラメーターに既定値初期化はリモート処理構成ファイルの存在を必要とせずが発生します。Passing null as the filename parameter will cause default remoting initialization without requiring the existence of a configuration file. リモート処理とセキュリティの詳細については、次を参照してください。 Security in Remoting します。For more information about remoting and security see Security in Remoting.

構成ファイルの構文を参照してください。リモート処理設定スキーマします。For configuration file syntax, see Remoting Settings Schema.

注意

参照渡しのマーシャ リングするオブジェクト (Mbr) に存在していないメモリ永久にします。Marshal-by-reference objects (MBRs) do not reside in memory forever. 代わりに、型をオーバーライドしない限りMarshalByRefObject.InitializeLifetimeServiceを独自の有効期間ポリシーを制御するには、それぞれの MBR には有限の有効期間、.NET Framework リモート処理システムは、削除して、メモリが再利用のプロセスを開始する前にします。Instead, unless the type overrides MarshalByRefObject.InitializeLifetimeService to control its own lifetime policies, each MBR has a finite lifetime before the .NET Framework remoting system begins the process of deleting it and reclaiming the memory. 詳細については、次を参照してください。有効期間リースします。For more information, see Lifetime Leases.

セキュリティ

SecurityPermission
リモート処理インフラストラクチャを構成します。for configuration of the remoting infrastructure. 要求値: Demand;アクセス許可の値。 RemotingConfigurationDemand value: Demand; Permission value: RemotingConfiguration

適用対象