System.Runtime.Remoting Namespace

System.Runtime.Remoting 名前空間では、開発者が分散アプリケーションを作成したり構成したりできるクラスとインターフェイスが用意されています。 The System.Runtime.Remoting namespace provides classes and interfaces that allow developers to create and configure distributed applications. System.Runtime.Remoting 名前空間のクラスの中で重要なのは、RemotingConfiguration クラス、RemotingServices クラス、ObjRef クラスです。 Some of the more important classes of the System.Runtime.Remoting namespace are the RemotingConfiguration class, the RemotingServices class, and the ObjRef class.

クラス

ActivatedClientTypeEntry

サーバーでアクティブにできる型としてクライアント エンドで登録されたオブジェクト型の値を保持します。Holds values for an object type registered on the client end as a type that can be activated on the server.

ActivatedServiceTypeEntry

クライアントからの要求に基づいてアクティブにできる型として、サービス エンドで登録されたオブジェクト型の値を保持します。Holds values for an object type registered on the service end as one that can be activated on request from a client.

InternalRemotingServices

.NET Framework リモート処理インフラストラクチャによって使用されるユーティリティ メソッドを定義します。Defines utility methods for use by the .NET Framework remoting infrastructure.

ObjectHandle

値渡しでマーシャリングされるオブジェクト参照をラップし、それらの参照が間接参照を通じて返されるようにします。Wraps marshal-by-value object references, allowing them to be returned through an indirection.

ObjRef

プロキシを生成してリモート オブジェクトと通信するために必要なすべての関連情報を格納します。Stores all relevant information required to generate a proxy in order to communicate with a remote object.

RemotingConfiguration

リモート処理インフラストラクチャを構成するためのさまざまな静的メソッドを提供します。Provides various static methods for configuring the remoting infrastructure.

RemotingException

リモート処理中に何かが失敗すると、スローされる例外。The exception that is thrown when something has gone wrong during remoting.

RemotingServices

リモート オブジェクトとプロキシを使用および公開するための複数のメソッドを提供します。Provides several methods for using and publishing remoted objects and proxies. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

RemotingTimeoutException

以前に指定した期間内にサーバーまたはクライアントに到達できないと、スローされる例外。The exception that is thrown when the server or the client cannot be reached for a previously specified period of time.

ServerException

クライアントが、例外をスローできない非 .NET Framework アプリケーションに接続する場合に、クライアントにエラーを通知するためにスローされる例外。The exception that is thrown to communicate errors to the client when the client connects to non-.NET Framework applications that cannot throw exceptions.

SoapServices

SOAP 形式でリモート オブジェクトを使用および公開するための複数のメソッドを提供します。Provides several methods for using and publishing remoted objects in SOAP format.

TypeEntry

リモート型のインスタンスをアクティブにするために使用される構成情報を保持する基本クラスを実装します。Implements a base class that holds the configuration information used to activate an instance of a remote type.

WellKnownClientTypeEntry

サーバー側でアクティブ化される型 (単一の呼び出しまたはシングルトン) としてクライアントに登録されたオブジェクト型の値を保持します。Holds values for an object type registered on the client as a server-activated type (single call or singleton).

WellKnownServiceTypeEntry

サーバー側でアクティブ化される型オブジェクト (単一の呼び出しまたはシングルトン) としてサービス エンドに登録されたオブジェクト型の値を保持します。Holds values for an object type registered on the service end as a server-activated type object (single call or singleton).

インターフェイス

IChannelInfo

ObjRef と共に渡されるカスタム チャネル情報を提供します。Provides custom channel information that is carried along with the ObjRef.

IEnvoyInfo

エンボイ情報を提供します。Provides envoy information.

IObjectHandle

値渡しでマーシャリングされるオブジェクトの間接参照のラップを解除するためのインターフェイスを定義します。Defines the interface for unwrapping marshal-by-value objects from indirection.

IRemotingTypeInfo

オブジェクトの型情報を提供します。Provides type information for an object.

列挙型

CustomErrorsModes

カスタム エラーの処理方法を指定します。Specifies how custom errors are handled.

WellKnownObjectMode

既知のオブジェクトをアクティブにする方法を定義します。Defines how well-known objects are activated.

注釈

RemotingConfigurationクラスには、構成設定とのやり取りのための静的メソッドが含まれています。The RemotingConfiguration class contains static methods for interfacing with configuration settings. RemotingConfiguration.Configureメソッドにより、開発者は XML 形式の構成ファイルを使用してリモート処理インフラストラクチャを構成します。The RemotingConfiguration.Configure method allows developers to configure the remoting infrastructure through the use of XML formatted configuration files. RemotingConfigurationクラスは、クライアントのクライアント側とサーバー側の登録のためのいくつかのメソッドも含まれています。 およびオブジェクトをアクティブ化サーバー、サーバー上に存在します。The RemotingConfiguration class also contains several methods for client-end and server-end registration of client and server activated objects that reside on the server.

RemotingServicesクラスには、さまざまな支援を使用およびリモート オブジェクトを公開するメソッドが用意されています。The RemotingServices class provides a number of methods to help in using and publishing remoted objects. RemotingServices.Marshalメソッドのインスタンスでリモート オブジェクトとの通信をアクティブ化するために必要なすべての関連情報を格納するための機能を提供する、ObjRef以降のシリアル化とリモートの場所に送信するためのクラス。The RemotingServices.Marshal method provides the functionality for storing all the relevant information required to activate and communicate with a remote object in an instance of the ObjRef class for later serialization and transmission to a remote location. RemotingServices.Unmarshalメソッドは、任意のリモート処理の目盛りに関係なく、アプリケーションで使用できるリモート オブジェクトのプロキシを作成する、このプロセスを反転させます。The RemotingServices.Unmarshal method reverses this process, creating a proxy for a remote object that can be used by an application without regard for any remoting subdivisions.

ObjRefクラスは、リモート オブジェクトとの通信をアクティブ化するために必要なすべての関連情報を保持します。The ObjRef class holds all the relevant information required to activate and communicate with a remote object. このクラスは、マーシャ リングがない、チャネルを使用してリモートの場所に送信されるオブジェクトのシリアル化可能な表現 (を参照してくださいUnmarshal) リモート オブジェクトのローカル プロキシを作成するために使用できます。This class is a serializable representation of an object that is transmitted to a remote location using a channel, where it is unmarshaled (see Unmarshal) and can be used to create a local proxy of the remoted object.

注意

参照渡しのマーシャ リングするオブジェクト (Mbr) に存在していないメモリ永久にします。Marshal-by-reference objects (MBRs) do not reside in memory forever. 代わりに、型をオーバーライドしない限りMarshalByRefObject.InitializeLifetimeServiceを独自の有効期間ポリシーを制御するには、それぞれの MBR には有限の有効期間、.NET Framework リモート処理システムは、削除して、メモリが再利用のプロセスを開始する前にします。Instead, unless the type overrides MarshalByRefObject.InitializeLifetimeService to control its own lifetime policies, each MBR has a finite lifetime before the .NET Framework remoting system begins the process of deleting it and reclaiming the memory. 詳細については、次を参照してください。有効期間リースします。For more information, see Lifetime Leases.